ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【メンタルサービスセンター】
箱庭療法研究会

  • 「1日だけ参加」も可
掲載期限 : 2020年1月21日(火)
 

ID:46895
キーワード:
アートセラピーカウンセリング箱庭療法
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 音楽・アート・芸能 、 相談・カウンセリング 、 いじめ・暴力・被害 、 セルフヘルプグループ・自助グループ
団体名:
メンタルサービスセンター

趣旨

箱庭療法の本の地味な講読会ですが、これが意外と面白い。

主要項目

開催日

2020年1月21日(火)


毎月第3火曜日,pm6:45~8:45.

地域

豊島区

場所

草柳ワークルーム(JR池袋駅北口10分):⇒参加申込みの方に、個別にお知らせします。

対象

何方でも可

申込み方法・備考

※初めて参加の方は必ず電話予約をされ、また予約金“受講費一回分"を、以下の口座にお振込み下さい.
予約金の確認後、電話かお手紙で会場案内を差し上げます.
みずほ銀行・桜台支店(普)1438903
名義:メンタルサービスセンター 草柳和之

【備 考】 納入された受講費は,主催者の都合による不催行の場合を除き,返却しかねますことをご了承下さい.
■箱庭療法研究会サイト http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/SPT%20study%20group%20page.htm

内容

日本に箱庭療法が導入されてから、 早くも半世紀の年月が経過しています。その間にしばしばマスコミにも取り上げられ、心理学の書物にも登場することが多くなりました。この研究会は、 1988年に発足して以来、地道な活動を積み重ねてきました。

この研究会は、優れた箱庭療法事例の本の講読会です。地味な作業ながら、これが意外と面白いものです。箱庭療法、カウンセリング等の心理的援助に関心のある方でしたら、カウンセラー・臨床家だけでなく一般の方のご参加も歓迎します。現在は以下の本の事例を読み進めています。

テキスト 織田尚生・大隅誠『現代箱庭療法』(誠信書房)

〔参加費〕2,200円

〔講 師〕 草柳 和之(大東文化大学非常勤講師/日本カウンセリング学会認定カウンセラー)

講師紹介 ●草柳 和之 =========================

▲メンタルサービスセンター代表・カウンセラー. 大東文化大学非常勤講師.日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.資格:日本カウンセリング学会認定カウンセラー.NLPマスター・ プラクティショナー.

▲長年、箱庭療法では、(社)日本産業カウンセラー協会を中心に研修やワークショップを担当し、好評を得てきた。近年は虐待・DVの分野の臨床に力を尽くし、特にDV加害者更生プログラムの領域では、日本の第一人者である。その活動は、TV・新聞・雑誌等のマスコミを通じて広く紹介される。 著書 『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店)、共著 『標準 音楽療法入門 下』 (春秋社)、『平和を創る心理学』(ナカニシヤ出版)、他多数. 

▲長年のDV問題を中心にした先駆的・模範的取り組みが評価され、社会貢献支援財団より、 平成27年度社会貢献者表彰を受賞する.

この情報に関するお問い合わせ

メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留/Tel.03-3993-6147、070-5016-1871

http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/

★カウンセリング、箱庭療法個人セッションもこちらで受け付けています(初回電話相談は無料)。

団体紹介
団体名称 : メンタルサービスセンター
人間生活の様々な領域(身体・精神・人間関係・社会)に全体性と尊厳を取り戻すことをテーマとして活動する心理相談機関として設立されました。カウンセラー・心理臨床家を目指して学習中の方や、現場に携わる方に対して、スキルアップのための支援を行っています。特に、DV・性暴力・成人した虐待被害者の後遺症・PTSDのケアの問題に積極的に対応するようになり、そのためのノウハウを蓄積してきました。また、DV根絶を目指してのソーシャルアクションも積極的に展開することもミッションとしています。