ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【こてつ(子どものための哲学対話)】
こどものための哲学ーはじめたい人のためのワークショップ

  • 「1日だけ参加」も可
掲載期限 : 2019年12月7日(土)
 

ID:46989
キーワード:
こども哲学哲学対話地域活動対話
活動テーマ:
子ども 、 地域・まち・居場所づくり 、 その他
団体名:
こてつ(子どものための哲学対話)

趣旨

「こども哲学」って知っていますか?? 

今、地域や学校などさまざまな場所で実践されている教育活動です。

答えの出ない“問い”について、子どもたちと一緒になって考えたり、考えを伝えたり、じっと相手の言葉に耳を傾けたり… そんな自由な時間を過ごす場です。 

今回は、数年にわたってこども哲学を実践してきた経験者を進行役に、2019年に出た『こども哲学ハンドブック』

を活用しながら、それぞれのアイディアをカタチにしたり、哲学対話を体験するワークショップを開催します。

こども哲学をやってみたい!はじめてみたい!

どんなものか知りたい! そんな方、ぜひご参加ください。

主要項目

開催日

2019年12月7日(土)


15時~18時(ワークショップ)
18時~(交流会)

地域

東京都外

場所

大人の秘密基地arcoiris(東武東上線「和光市駅」より徒歩5分)
〒351-0112 埼玉県和光市丸山台1-9-19

対象

学校教員、大学生、こどものための地域活動、行政マン、ママ・パパ

申込み締切

2019年12月6日(金)

申込み方法・備考

こてつ(子どものための哲学対話)のサイトから。以下をコピペしてアクセスしてください。
https://www.base-arco.com/%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97/?fbclid=IwAR3LwoUyoazb7VIDLwvhmdAzrGN0oVAPpymp7Gl9koaHv_1udiKJ_yUT_uA

内容

「こども哲学」って知っていますか?? 

今、地域や学校などさまざまな場所で実践されている教育活動です。

答えの出ない“問い”について、子どもたちと一緒になって考えたり、考えを伝えたり、じっと相手の言葉に耳を傾けたり… そんな自由な時間を過ごす場です。 

今回は、数年にわたってこども哲学を実践してきた経験者を進行役に、2019年に刊行された『こども哲学ハンドブック』(アルパカ刊)を活用しながら、それぞれのアイディアをカタチにしたり、哲学対話を体験するワークショップを開催します。こども哲学をやってみたい!はじめてみたい!

どんなものか知りたい! そんな方、ぜひご参加ください。

◎内容:

『こども哲学ハンドブック』を活用して、活動アイディアをカタチにします

こども哲学“みるみる”体験プログラム

①こども哲学の計画「妄想シート」を書いてみる!

②「妄想シート」を目の前の相手に伝えてみる!

③対話の際の「問いかけの言葉」を考えてみる!

④とにかく、哲学対話をやってみる!

⑤対話をやってみて、振り返ってみる!


◎場所:大人の秘密基地arcoiris(「和光市駅」より徒歩5分) 

埼玉県和光市丸山台1-9-19

https://www.base-arco.com/access/       


◎定員:20名(先着順)         


◎参加費:1,300円(「こども哲学ハンドブック」持参の方)/ 3,000円(本をご持参でない方)


◎その他:18時~交流会あり(¥2,000円 お食事+1ドリンクつき)


◎主催

一般社団法人地域デザインプラットホーム / こてつ(子どものための哲学対話)


◎ファシリテーター

川上 和宏(東京学芸大学教育学博士満期取得退学/哲学カフェ@アルコイリス主宰)

池田 崇 (こてつ(子どものための哲学対話)団体代表)

八尾 浩幸(図書出版アルパカ 代表/デモクラシーcafe@東村山主宰 )

この情報に関するお問い合わせ

携帯090-9963-5238(やお)

団体紹介
団体名称 : こてつ(子どものための哲学対話)
小学生対象に毎月、異なるテーマについて互いの考えを伝え合う「対話の場」を提供しています。