ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【公益社団法人日本フィランソロピー協会】
企業人と団体の交流会 Vol.1
真に役立つ “ボランティア活動”を実現するために

  • 「1日だけ参加」も可
  • 1時間~可
  • 午後6時以降可
  • 趣味・スキルを活かす
  • 大人数(10~20人)のグループで参加できる
掲載期限 : 2019年12月12日(木)
 

ID:46992
キーワード:
プロボノボランティア企業人精神障害難病
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 スポーツ 、 障がい者 、 ボランティア・NPO支援 、 その他
団体名:
公益社団法人日本フィランソロピー協会

趣旨

課題解決の助けになりたい、自分のスキルを役立てたい企業人。

企業人ボランティアを受け入れたい、力を借りたい団体。

そんな両者が出会い、ボランティア活動について話し合う交流会を企画しました。

対話を通じて、新たなボランティア活動が生まれるかもしれません。

ボランティア活動に関心のある企業人の方、ぜひご参加ください。

主要項目

開催日

2019年12月12日(木)


18:30~20:30 *準備開始 18:00~ *受付開始18:20~

地域

千代田区

場所

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社(東京都千代田区西神田3-5-2 千代田ファーストビル西館)

対象

企業にお勤めの方

申込み締切

2019年12月11日(水)

申込み方法・備考

申込は下記ウェブサイトより申込フォームをご利用ください
https://www.philanthropy.or.jp/ssc/044/

内容

◎参加費:

1,000円

内容:

(1)参加団体からのプレゼンテーション

(団体紹介、活動内容、課題、企業人ボランティアに期待すること など)

(2)質疑応答、ディスカッション

◎参加団体:

一般社団法人日本ALS協会

ALS (筋萎縮性側索硬化症)患者が孤立することなく、共に暮らせる社会を目指して、ALS患者によるALS患者のためのさまざまな活動を支援しています。

◎一般社団法人日本パラサイクリング連盟

四肢障害(切断、機能障害)、脳性麻痺、視覚障害、下半身不随等の障害者の自転車競技「パラサイクリング」の普及振興に関する事業を行なっています。

◎SMA家族の会

SMA(脊髄性筋萎縮症)本人と家族を中心に、医療関係者、専門職やボランティアなどで構成される会。治療研究を促進する活動、社会参加を進めるための活動などを行なっています。

◎特定非営利活動法人ぷるすあるは

精神障がいを抱えた親とその「子ども」が、安心と希望を持って生活できる社会を目指し、絵本やウェブサイトなど「必要だけどこれまでなかった」ツールの企画制作などを行なっています。

◎(認定)特定非営利活動法人よりどりみどり

あらゆる人が地域社会で安心して生活できるノーマライゼーション社会の実現をめざして就労継続支援B型事業所「みどり工房」の運営、精神保健福祉に関する啓発事業などを行なっています。

この情報に関するお問い合わせ

公益社団法人日本フィランソロピー協会

TEL: 03-5205-7580  FAX: 03-5205-7585

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル244