ボラ市民ウェブ
助成金

【東急株式会社】
第1回 東急子ども応援プログラム すべての子どもが安全・安心で心豊かに暮らせる生活環境づくり

掲載期限 : 2020年3月2日(月)
 

ID:47090
キーワード:
助成地域活動子ども市民団体東急
団体名:
東急株式会社

趣旨

すべての子どもが安全・安心で心豊かに暮らせる生活環境づくりを応援したいという願

いから、「東急子ども応援プログラム」を開始します。

子どもは一人ひとり多様な可能性を持っています。しかし、慌ただしい生活時間や限られ

た人間関係の中で、可能性の芽がのびのびと育ちにくい環境があり、さらには、いじめ、引

きこもり、家庭内暴力、経済的に困窮する家庭状況や、不安や困りごとなどを抱えている子

どもたちもいます。

地域には、そうした子どもの様子や子どもたちを取り巻く課題に気づきサポートをする、

家族や学校以外の地域の大人たちの活動があり、子どもたちと家族を支えています。

このプログラムでは、子どもたち一人ひとりが望む「幸せ」につながることを願って、皆

さまの活動を支援していきます。

主要項目

対象

助成対象となる活動
子どもを取り巻く社会課題の解決を目指し、安全・安心で心豊かに暮らせる生活環境をつ
くる活動。主催者である東急株式会社も地域社会の一員として、東急線沿線地域を応援す
ることで、ともに地域を豊かにすることを目指します。

(活動例)
①子どもが安全で安心できる場を提供する活動
―居場所や子ども食堂などの活動、外国にルーツを持つ子どもたちの支援活動、
シェルター活動 など
②障がいや難病とともに暮らす子どもと家族を支援する活動
―外出支援の活動、入院児の学習支援の活動、きょうだい支援の活動 など
③子どもの生きる力の向上につながる活動
―文化・芸術、スポーツなどを通じて健やかな成長を育む活動
―異文化を知る活動、地域や社会を知る活動、自然を体験し学ぶ活動 など
④子どもたちの安全・安心な暮らしを支えるコミュニティーをつくる活動
―支援者育成、ボランティア育成、ネットワーク支援、普及啓発活動 など
⑤その他本プログラムの趣旨に合致する活動
※このプログラムでは、団体の活動の発展的な展開やステップアップ、
新たな取り組みを重視します。

助成対象となる団体
①民間非営利団体で法人格は問いません。
(特定非営利活動法人、一般・公益法人、任意団体など。任意団体の場合は会則があること。)
②助成対象となる活動地域が東急線沿線の市区内※にあること
(主たる事業所はそれ以外でも構いません。)
※東京都 :品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、町田市
神奈川県:横浜市 神奈川区、西区、中区、港北区、緑区、青葉区、都筑区
川崎市 中原区、高津区、宮前区、大和市
③応募時に団体設立後 2 年以上の活動実績があること
④団体のホームページや SNS などで活動や団体概要が公開されていること
⑤助成開始後、報告書の提出や報告会などへの出席に同意すること
⑥団体の目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず反社会的勢力とは一切関わっていないこと

助成の対象となる費目
・活動の実施に必要な経費で、人件費や事務局諸経費も含みます。
・費目ごとの上限は定めません。
・但し、スタッフの人件費、水道光熱費や家賃などの事務局諸経費は、助成活動の実施に
関わる金額分を算出(按分)してください。
・敷金、保証金、各種保険など、将来的に一部でも返還される可能性があるものは助成の
対象外とします。

助成金

助成額・助成件数
・1 件あたりの助成額:50~100 万円
(応募内容と申請額に基づき選考委員会で決定された金額を助成します)
・助成件数は 10 件程度を予定

申込み締切

2020年3月2日(月) 必着

申込み方法・備考

応募方法
所定の応募企画書に必要事項を記入の上、2020 年 3 月 2 日(月)必着で、下記に
記載の応募書類送付先に電子メール(PDF 添付)または郵便でお送りください。
・持参・FAX による応募は受け付けません。
・応募企画書受領後、事務局より受付確認の連絡をメールまたは電話で差し上げ
ます。2020 年 3 月 10 日(火)までに連絡がない場合は、事務局まで電話でお
問い合わせください。

内容

助成期間

2020 年 7 月~2021 年 6 月(1 年間)

(毎年の応募・選考により最長 2 年までの継続助成あり)

選考について

(1)選考方法

応募書類にもとづき、学識経験者、NPO 実務経験者、主催企業担当者などにより構成

する選考委員会において選考します。

応募内容の確認のために、電話による問い合わせや現地ヒアリングを行う場合があり

ます。

(2)選考基準

①プログラム趣旨との適合性

子どもが安全・安心で心豊かに暮らせる生活環境づくりにつながる活動か

②子どもの視点

子どもの人権と主体性を尊重し、子どもの視点に立った活動か

③実現可能性

目的、目標と計画が具体的で、スケジュール・体制・予算が適切か

④地域性

活動対象地域の課題と現状の把握に基づき、地域の関係者と連携し、

地域に根差した取り組みが期待できるか

⑤継続性

助成期間終了後も継続的な活動が期待できるか

応募方法

(1)応募受付期間

2020 年 2 月 17 日(月)~3 月 2 日(月)必着

(2)応募書類・応募書類作成の手引きの入手方法

東急株式会社のホームページよりダウンロードしてください。

https://www.tokyu.co.jp/kodomoprogram/

応募書類

①応募企画書(1 部)

応募時には添付資料は不要ですが、後日必要に応じて事務局より依頼させてい

ただく場合があります。

応募企画書を郵送する場合は、事務処理上、片面・モノクロ印刷にして、ホチ

キス止めや折り曲げはせずに送ってください。

応募企画書は返却しません。応募の際には控えを手元に保管してください。

②会則

任意団体の場合のみ、会則をお送りください。

選考結果の通知

選考結果は 2020 年 6 月 30 日までに文書でお知らせします。文書が届かない場合、お

手数ですが当社までお問い合わせください。

選考結果は東急株式会社のホームページなどで公表します。(助成対象団体、助成対

象プロジェクト概要、選考講評、推薦理由等)

選考結果に関するお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。

助成手続など

(1)助成手続き

助成対象となった場合は東急株式会社との間で覚書を締結し、所定の手続きを経て助

成を開始します。

(2)助成金の支払い

助成金は、原則として覚書の締結後 1 ヶ月以内に、団体名義の銀行口座に振り込みま

す。

(3)報告義務等

①中間報告書の提出、②完了報告書の提出、③報告会等における報告または中間インタ

ビューへの協力、④贈呈式(2020 年 7 月に実施予定)への出席

(4)その他

東急株式会社・東急グループの広報活動や社員教育などにご協力いただく場合があり

ます。

助成対象となる活動の告知物に、可能な範囲で「東急子ども応援プログラム」助成の

旨の表示をお願いさせていただきます。

応募に関する個人情報の取扱いについて

応募用紙にご記入いただいた個人情報などにつきましては、本制度の運営やご応募

いただいた皆さまへの連絡に利用します。また、取得した個人情報は、当社が厳格に

管理し、当社社会活動推進担当・共同運営先および選考委員以外の第三者に提供するこ

とはありません。

なお、当社の個人情報保護方針については、ホームページに掲載しておりますのでご確

認ください。

(東急株式会社 HP https://www.tokyu.co.jp/)


この情報に関するお問い合わせ

.お問い合わせ・応募書類送付先

東急株式会社 社長室 サステナビリティ推進グループ 社会活動推進担当

東急子ども応援プログラム係

〒150-8511 東京都渋谷区南平台町 5-6

TEL:03-3477-6203(平日 10 時から 17 時 年末年始を除く)

E-mail:kodomo@tkk.tokyu.co.jp


団体紹介
団体名称 : 東急株式会社
東急グループは、1922 年の「目黒蒲田電鉄株式会社」設立に始まり、2019 年 9 月 30 日
現在、232 社 5 法人(株式上場会社 6 社)で構成され、交通事業、不動産事業、生活サ
ービス事業、ホテル・リゾート事業を事業分野としています。東急株式会社は、その中
核企業として、「まちづくり」を事業の根幹に置き、皆さまの日々の生活に密着したさ
まざまな領域で事業を進めています。