ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【LGBTハウジングファーストを考える会・東京】
LGBT×移民・難民2020~この一年の支援ハウスの実践から見えてきたこと~

  • 「1日だけ参加」も可
  • 土日参加可
  • 午後6時以降可
  • 初心者歓迎
  • 中高生歓迎
掲載期限 : 2020年3月9日(月)
 

ID:47359
キーワード:
セクシュアルマイノリティホームレス移住貧困難民
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 外国人・多文化共生 、 障がい者 、 人権・平和 、 LGBT・セクシュアルマイノリティ 、 貧困・路上生活 、 いじめ・暴力・被害 、 マイノリティ・さまざまな人への支援 、 セルフヘルプグループ・自助グループ
団体名:
LGBTハウジングファーストを考える会・東京

主要項目

開催日

2020年3月14日(土)


18:30~20:30(開場18:00)

地域

不特定

場所

パルシステム東京新宿本部 2階会議室(新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿)
※都営大江戸線・副都心線「東新宿駅」下車B3 出口から徒歩3 分、JR「新大久保駅」下車徒歩10 分


申込み締切

2020年3月9日(月)

申込み方法・備考

※以下のフォームからお願いします
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5575e178651051
参加費:500 円

手話通訳あり。申込時にお知らせください。




チラシ

内容

2018 年のクラウドファンディングでいただいたご支援をもとに、住まいを失ったLGBT 当事者へのサポートを行ってきました。この一年間の実践をとおして、LGBT の貧困が、精神疾患、HIV などのさまざまな要因とつながっていることが少しずつ見えてきました。その中には、外国からの移住者や難民の相談も増えつつあります。海外からいらして日本で暮らしている方、難民支援に携わっている方々のお話をもとに、それぞれが直面している課題について、一緒に考えていきたいと思います。

第一部 LGBT支援ハウス 2019年度事業報告 

生島嗣(当会理事、認定NPO法人ぷれいす東京代表)

金井聡(当会理事・事務局、一橋大学大学院)

イランから日本に来たゲイ男性 Mahanさんのお話

第二部 シンポジウム「海外からの移住者/難民のLGBT当事者が直面する課題」

ローレン・ファイクスさん(一般社団法人フルーツ・イン・スーツ日本代表)

嶋田聡美さん(一般社団法人Rainbow Refugee Connection Japan代表理事)

進行:前田邦博(当会理事、認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ理事)

主催 LGBTハウジングファーストを考える会・東京

後援 生活協同組合パルシステム東京、認定NPO法人ぷれいす東京、認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ、一般社団法人つくろい東京ファンド、LOUD

※本イベントは、パルシステム東京市民活動助成基金からの助成を受けております。

この情報に関するお問い合わせ

info@lgbthf.tokyo