ボラ市民ウェブ
助成金

【生命保険協会】
子育てと仕事の両立支援に対する助成活動

受付は終了しました
 

ID:47637

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

主要項目

対象

助成対象(1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり事業等(※1)に必要
な設備の整備、備品の購入等に係る費用(※2,3)
助成対象(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用(※2,3)

[※1]通常の保育等に加え、保育所利用者の多様なニーズに対応した環境整備を行う事業
[※2]子どもの成長に合わせた遊具および玩具、楽器、絵本や学習教材等の備品の充実、机・椅子・整理棚、
寝具、乳幼児ベッド・物置等の設備の充実(寝具、乳幼児ベッドについては(1)の場合のみ対象)
[※3]「新型コロナウイルス感染症対策のための衛生強化に資する設備・備品等の購入費用」および「施設
経営の安定に使用する事業資金」などを含む。

助成金

助成対象(1)1施設当たり上限額35万円
助成対象(2)1施設当たり上限額20万円

※助成対象(1)(2)合わせて総額2,500万円

申込み締切

2020年7月3日(金) 消印有効

申込み方法・備考

当会ホームページより所定の「助成申請書」をダウンロードのうえ、必要事項を記入・捺
印し、正本1部・副本(コピー)1部・下記の「必須添付書類」を各1部ずつ同封し、必ず
簡易書留でご送付ください。
なお、「助成申請書」は、助成対象別に2種類に分かれているので、該当する用紙を使用
ください。
※助成申請書の副本は「片面印刷・ホチキス止めなし」でお送りください。
※持参・FAX・電子メールによる送付は受け付けられません。
◆必須添付書類(いずれも書式は問いません。コピーも可)
○助成対象(1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、
一時預かり事業等に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
①施設平面図
②法人の2019年度の決算報告書、2020年度の収支予算書
③保育施設の2019年度の事業報告書、決算報告書(活動状況・収支決算がわかるもの)
④保育施設の2020年度の事業計画書、収支予算書(活動計画・収支予算がわかるもの)

○助成対象(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の
購入等に係る費用
①施設平面図
②法人(団体)の2019年度の決算報告書、2020年度の収支予算書
③放課後児童クラブの2019年度の事業報告書、決算報告書(活動状況・収支決算が
わかるもの)
④放課後児童クラブの2020年度の事業計画書、収支予算書(活動計画・収支予算が
わかるもの)
※添付書類がない場合、選考の対象外となる場合があります。
※事業報告書・決算報告書・事業計画書・収支予算書について、応募時点で完成していない場合、
暫定版(もしくは前年度)の書類を添付し、完成次第追加でご送付ください。なお、暫定版・前年
度の書類の表紙には、完成版(もしくは最新版)をいつ頃送付できるかをご記載ください。
※ご提出いただいた助成申請書、添付書類は、助成有無にかかわらず返却できませんので、予めご了
承願います。なお、選考に際して、当会から照会を行うこともございますので、助成申請書等の写
しを必ずお手元に保管してください


募集要項

内容

待機児童の解消に向けた保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および 保育所利用者の多様なニーズに対応した事業を推進するうえで必要な環境整備に対し、助成を行います。


この情報に関するお問い合わせ

≪申請書送付・お問い合わせ先≫

生命保険協会 広報部内「子育てと仕事の両立支援」事務局

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目4番1号 新国際ビル3階

電話 03―3286―2643

ホームページ https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/

お問い合わせの際には、当会ホームページに掲載している「記入要領」や「よくある

ご質問」を改めてご確認ください。