ボラ市民ウェブ
助成金

【独立行政法人環境再生保全機構】
2021年度 地球環境基金助成金募集

受付は終了しました
 

ID:48072

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
団体名:
独立行政法人環境再生保全機構

趣旨

地球環境基金助成金は、民間団体が行う環境保全活動を資金面などで支援するもので、あらかじめ団体で設定した目標に沿って活動を計画・実施し、成果をあげていただくことで、地球環境保全に貢献することを目指す成果主義型の助成金です。

主要項目

対象

●対象となる団体
(1)特定非営利活動法人
(2)一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人
(3)任意団体(ただし次の条件を全て満たす団体に限る)
1.定款、寄付行為に準ずる規約を有している。
2.団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること。
3.自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること。
4.活動の本拠としての事務所を有すること。
5.活動の実績等からみて、要望に係る活動を確実に実施することができると認められること。
※企業地方公共団体は対象外

助成金

50万~1200万(1年間)
助成金額は、助成メニューにより異なります。

申込み締切

2020年12月2日(水)

申込み方法・備考

要望書提出方法
受付期間:2020 年 11 月5日(木)正午~ 2020 年 12 月 2 日(水)13:00
要望書の提出、様式に関しましては、下記 URL で公開しています。
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/download.html ・郵送、持参、メールによる要望は原則受付できません。
・受付終了時間の間際はアクセスが集中し、提出までに時間がかかる可能性があります。提出の際は、時間に余裕を持って作業するよう心掛けてください。
・書類に不備がある場合、審査の対象とならない場合があります。


募集案内

内容

募集案内参照

助成メニュー

① はじめる助成(イ・ロ・ハ案件) ② つづける助成(イ・ロ・ハ案件) ③ ひろげる助成(イ・ロ・ハ案件)

④ フロントランナー助成(イ・ハ案件) ⑤ プラットフォーム助成(イ・ハ案件) ⑥ 復興支援助成(ハ案件)

⑦ 特別助成(ハ案件) ⑧ 地球環境基金企業協働プロジェクト

若手プロジェクトリーダー育成支援プログラム

対象地域

日本国内(ハ案件) 開発途上地域(イ・ロ案件)

開発途上地域の定義はDACによる援助受取国・地域リストに明記されている地域とします。

イ・ロ・ハ案件は下部「活動区分」を参照してください。

活動区分 どれか1つを選択

「イ案件」 団体:日本国内 活動地域:開発途上地域 「ロ案件」 団体:海外   活動地域:開発途上地域

「ハ案件」団体:日本国内  活動地域:日本国内

対象となる活動分野 最も比重の大きいどれか1つを選択

環境保全に関する幅広い分野を対象

a. 自然保護・保全・復元 b. 森林保全・緑化 c. 砂漠化防止 d. 環境保全型農業等 e. 地球温暖化防止

f. 循環型社会形成 g. 大気・水・土壌環境保全 h. 総合環境教育 i. 総合環境保全 j. 復興支援等

k. その他の環境保全活動

活動分野は審査の過程で変更する場合があります。

活動形態 どれか1つを選択

a. 実践活動 b. 知識の提供・普及啓発 c. 調査研究 d. 国際会議


この情報に関するお問い合わせ

独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部地球環境基金課

TEL:044-520-9505

FAX:044-520-2192

E-mail:kikin_youbou@erca.go.jp

ホームページ:https://www.erca.go.jp/jfge/