ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【精神障害当事者会ポルケ / リカバリーカレッジおおた】
第4回リカバリーカレッジおおた ~全3回シリーズ:WRAPをオンラインで体験してみよう~

  • 自宅でできる
掲載期限 : 2020年12月4日(金)
 

ID:48262
キーワード:
WRAPリカバリーカレッジ
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 障がい者 、 人権・平和 、 マイノリティ・さまざまな人への支援 、 セルフヘルプグループ・自助グループ
団体名:
精神障害当事者会ポルケ / リカバリーカレッジおおた

趣旨

今回のリカバリーカレッジおおたは、全3回のシリーズ企画です。

服薬という選択以外で健康やリカバリーを目指す方法として注目・実践されているWRAPに焦点をあて、オンライン(zoom)で開催します。

定員があります。お申し込みはお早めに!

主要項目

開催日

2020年12月4日(金)


全3回シリーズ企画です。
第1回 12月4日(金)19:00〜21:00 (テーマ:WRAPの概要+元気に役立つ道具箱)
第2回 12月11日(金)19:00〜21:00(テーマ:日常生活管理プラン)
第3回 12月18日(金)19:00〜21:00(テーマ:希望)

地域

不特定

場所

オンライン(zoom)で開催します。

対象

どなたでも

申込み締切

2020年11月30日(月)

申込み方法・備考

■申し込み方法
下記Googleフォームからお申込みください。
https://forms.gle/6scXx5oJ93BLvQSN7
参加費
 3回合計で1,500円を一括にてお支払いください。
 お支払い方法はゆうちょ銀行口座への振り込みを予定しています。
 詳しい入金方法はお申込み確認後、メールでご案内します。
 ※ご注意①※ 原則として3回すべてを参加可能としてお申し込みをお願いします。
 ※ご注意②※ 部分的なご欠席の場合の返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。

内容

WRAP(Wellness Recovery Action Plan:元気回復行動プラン)は、1997年にアメリカでメアリー・エレン・コープランドさんを中心としたアメリカの精神障害当事者がリカバリー理念のもと健康管理に関して自らができる毎日の工夫をプランとしてまとめたものです。

WRAPはひとりで作成することもできますが、トレーニングを受けたファシリテーター(進行役)がプログラムを実践し、参加した当事者が自分の元気回復行動プラン(WRAP)を作り上げていく点も特徴のひとつです。毎日を自分らしくすごすため、自分らしくないときに対応するプランを、ひとり或いは仲間と協力しながら自分自身でつくります。

2005年以降、日本国内においてもWRAPの様々な企画が開催されており、各地に広まっている過程にあります。

今回のリカバリーカレッジおおたは、全3回のシリーズ企画です。

服薬という選択以外で健康やリカバリーを目指す方法として注目・実践されているWRAPに焦点をあて、オンライン(zoom)で開催します。

ファシリテーターとしてお招きするけんさんが重要と思っているWRAPのテーマの中の3つをピックアップし、お試し版として開催いたします。

⚪︎日時 (全3回シリーズ)

第1回 12月4日(金)19:00〜21:00 (テーマ:WRAPの概要+元気に役立つ道具箱)
第2回 12月11日(金)19:00〜21:00(テーマ:日常生活管理プラン)
第3回 12月18日(金)19:00〜21:00(テーマ:希望)

⚪︎会場

オンライン(zoom)で開催します。
当日お入りいただくzoomのURLについてはご入金確認後にメールでお知らせします。

⚪︎参加費

3回合計で1,500円を一括にてお支払いください。
お支払い方法はゆうちょ銀行口座への振り込みを予定しています。
詳しい入金方法はお申込み確認後、メールでご案内します。
※ご注意①※ 原則として3回すべてを参加可能としてお申し込みをお願いします。
※ご注意②※ 部分的なご欠席の場合の返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。

⚪︎主催

精神障害当事者会ポルケ/リカバリーカレッジおおた

⚪︎助成

公益財団法人キリン福祉財団

⚪︎申し込み方法

下記Googleフォームからお申込みください。
https://forms.gle/6scXx5oJ93BLvQSN7

⚪︎申込み締め切り

2020年11月30日(月)

⚪︎定員

12名(先着順)

⚪︎ファシリテーターのけんさんより自己紹介です!

けんと呼んでください〜。
診断を受けてから10年以上経ちます。
いまだにリカバリーが分かりません。リカバリー探求中です。
みなさん一緒に探しましょう!
障害者枠で10年以上システムエンジニアをしています。
8年半かけて権利擁護を行い、正社員登用されました。
任された仕事も増え、お薬もなくなりました。
WRAPクラスにご興味ある方はぜひ下記のURLもご覧ください。
https://wrapprojez.exblog.jp/

この情報に関するお問い合わせ

下記アドレス(精神障害当事者会ポルケ事務局)へEメールでお問い合わせください。

in.porque@gmail.com

団体紹介
団体名称 : 精神障害当事者会ポルケ / リカバリーカレッジおおた
精神障害当事者会ポルケは、精神障害当事者により運営される団体として2016年に発足しました。
団体名にある「ポルケ」は、スペイン語で「なんでだろう」「疑問」という意味です。
精神障害があることで経験する苦い経験や辛さも含めて、ひとりで抱え込まずに言葉にしていこう!
そのような思いを胸に活動をスタートしました。
当事者の交流の場や、学びの場のほか、地域社会との積極的な交流や働きかけも行っています。