ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【メンタルサービスセンター】
妻・恋人への暴力を止めたい男性のための~DV克服ワークショップ

掲載期限 : 2021年2月28日(日)
 

ID:48336
キーワード:
DVDV加害者更生プログラムカウンセリングドメスティック・バイオレンス加害者
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 音楽・アート・芸能 、 相談・カウンセリング 、 人権・平和 、 いじめ・暴力・被害 、 セルフヘルプグループ・自助グループ
団体名:
メンタルサービスセンター

趣旨

あらゆる暴力的傾向を克服し、健康なパートナーシップを身につける2日間のワークショップです。

主要項目

開催日

2021年2月27日(土)

2021年2月28日(日)


2/27(土)[pm7:00~9:00]
2/28(日)[am10:00~pm5:00]

地域

板橋区、 新宿区、 杉並区、 豊島区、 練馬区

場所

都内研修施設→会場は参加申込みいただいた方に直接ご連絡します。

対象

妻・恋人への暴力を止めたい男性

申込み方法・備考

メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留
Tel.03-3993-6147/070・5016・1871  電話でご予約下さい。受講費を事前にお振込みいただき、入金が確認され次第、会場・スケジュールの案内を致します。
【現金振込】みずほ銀行・桜台支店(普) 1438903 名義:メンタルサービスセンター 草柳和之
※納入された受講費は,主催者の都合による不催行の場合を除き,返却しかねますことをご了承下さい.


江東区DV啓発1

江東区DV啓発2

DVカルタ記事

内容

あらゆる種類の暴力は、パートナーからの愛情を冷やします。DVを伴う男性は、残念ながら自分が知らない間に相手を傷つけるテクニックをもっています。このままでは相手は耐えられません。「今まで自分が相手にどれだけのことをしたか」を正面から理解し、健康なパートナーシップを身につけることこそ進むべき道です。粘り強くあなたの振る舞い・言動の変化に取組みましょう。ご参加をお待ちしています。

〔これまで扱ったテーマ〕・敏感力を高める/・コミュニケーションに伴う破壊的意図/相手の怒りを心から理解する/・責任を問われる恐れの克服/・本当の誠意とは/他

■ご参加を検討されている方へ

グループで語られた個人的な秘密は、守られます。

グループ内では実名を使わず、ニックネームを使用します。

費用:12100円(開催日1週間前以降入金は1,100円増)

スタッフ:草柳 和之 (大東文化大学非常勤講師/メンタルサービスセンター代表・カウンセラー)       

斉藤 章佳 (大船榎本クリニック・精神保健福祉士)

石井 忠継 (臨床心理士)

この情報に関するお問い合わせ

メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留

  Tel.03-3993-6147/070・5016・1871    

★カウンセリングもこちらで受け付けています(初回電話相談は無料)。

ワークショップHP http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/DV%20Conquer%20Workshop%20page.htm

団体紹介
団体名称 : メンタルサービスセンター
ストレスの多い私たちの社会では、一生何の問題もなく生きていくことは不可能です。心が疲れた時、人間関係の困難、家族の問題等には、一般常識的対応では解決できない場合が、数多く存在します。

このような事態に対して、メンタルサービスセンターでは、心の専門家として幅広い適切な援助を提供しています。豊かな経験と実績を持ったカウンセラーのサポートにより、来られた方の問題解決の力が高まり、必ずや新たな局面が生まれるでしょう。
 
同時に,独自な研修会やワークショップの開催,カウンセラーの成長のための教育分析・スーパーヴィジョン等を通じて,質の高い心理臨床サービスを提供してきました。すなわち、
・人々の健康と成長を促進する場
・尊厳を回復する場
・効果的な援助ができる専門家の支援の場
これらの実現を目指して、活動しています。



【当団体が提供するプログラム】
■ 専門家向けプログラム
・スーパーヴィジョン/教育分析的カウンセリング
・《学派や立場を超えてミルトン・エリクソンに学ぶ》研究会→第1水曜日夜、講読会.

■ 箱庭療法部門
・箱庭療法ワークショップ→One Dayで開催.
・箱庭療法講座〔全5回〕→各日6時間.箱庭をセッションで効果的に活用するためのトレーニング.
・箱庭療法研究会→第3火曜日夜
・箱庭療法・個人セッション→完全予約制

■ DV問題
・DV加害者更生プログラムの実施
①加害者専門カウンセリング→完全予約制
②加害者自助グループ→第2・4水曜日夜
③DV克服ワークショップ→土日,3ケ月毎に開催
・DV被害者のためのカウンセリング
・ストップ・ザ・DV研究会→3ケ月毎・第2火曜日夜
・DV加害者心理療法研修会→土日,不定期開催
・DV被害者対応スキルアップ研修会→夏・冬,土日

■ パープルリボン・コンサートの開催
2017年より、広く音楽家に呼びかけて、「stop セクハラ・DV・性暴力」を目指す《パープルリボン・コンサート》を、11/25=国連・女性に対する暴力撤廃デーの前後の日程で、主宰・開催しています.
※パープルリボンは、DV,セクハラ,性犯罪,他、女性に対する暴力撤廃運動の国際的シンボルマークです。