ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【SOMPO美術館/公益財団法人 SOMPO美術財団】
美術ボランティア「ガイドスタッフ」第13期メンバー募集 

  • 初心者歓迎
  • 趣味・スキルを活かす
掲載期限 : 2021年4月2日(金)
 

ID:48438
キーワード:
ボランティア子ども美術美術館鑑賞
活動テーマ:
音楽・アート・芸能 、 子ども 、 その他
団体名:
SOMPO美術館/公益財団法人 SOMPO美術財団

趣旨

美術鑑賞を支援するため、お客様(来館者)と美術館をつなぐ「かけ橋」として」美術鑑賞のガイド等に

たずさわるボランティアを募集します。

主要項目

開催日

美術館での活動は主に月曜日(休館日)に行います。
学校へ訪問しての活動は火曜日~金曜日に行います。

地域

新宿区

場所

・SOMPO美術館(新宿区西新宿1-26-1)
  
・新宿区公立小、中学校

対象

・美術鑑賞や美術鑑賞ガイドに関心があり、ボランティアの趣旨、及び活動内容をご理解いただいたうえで、共に学び活動する意欲がある、満20歳以上(2021年4月1日時点)の方。
・都合の良い日(主に月曜日など)の約半日、月2回程度参加できる方。
※活動頻度は目安です。個人の都合に合わせてご参加いただけます。
・原則としてパソコンでのメール連絡が可能な方。

申込み締切

2021年4月2日(金) 必着

申込み方法・備考

応募用紙に必要事項をご記入の上、応募用紙に作文を添えて美術館あて郵送にてご提出ください。
詳細は美術館HP掲載の募集案内をご覧ください。
https://www.sompo-museum.org/news/2020/

内容

◆新宿区と連携してSOMPO美術館において開催される新宿区立の小学校4年生

から中学1年生の「対話による美術鑑賞会」(主に月曜日)でのサポート。

◆上記鑑賞会の準備として、小中学校へ訪問して行う図工・美術の時間を使っての「事前授業」でのサポート。

詳細は美術館HP掲載の募集案内をご覧ください。

https://www.sompo-museum.org/news/2020/

この情報に関するお問い合わせ

SOMPO美術館

教育普及担当 吉井有紀

TEL:03-3349-3081

E-mail YYoshii3@sompo-japan.co.jp

団体紹介
団体名称 : SOMPO美術館/公益財団法人 SOMPO美術財団
「世界で最も忙しい駅」としてギネス世界記録®に認定された新宿駅。
世界中の人々がひしめくこの街に、ゴッホの《ひまわり》はあります。
日本初の高層階美術館として、1976年に開館。長きにわたり多くのお客さまに親しまれた
「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」は、「SOMPO美術館」に生まれ変わりました。
やわらかな曲線の建築デザイン。一つひとつの作品とじっくり向き合える展示空間。
SOMPO美術館は新宿のアートランドマークとして、多様な芸術・文化を発信してまいります。

次代を担う子ども達に本物の芸術に触れる機会を持ってもらうため、高校生以下の観覧料を無料にしています。小中学校、高校の学校行事として当館を見学する場合、引率の先生は全員無料です。
そのほか、青少年向けの教育プログラムとして、「ワークショップ」の開催や、展覧会や展示作品を解説した「ジュニア版ブックレット」の頒布などを実施しています。
また、地域の小中学校を対象に美術館休館日に「対話による美術鑑賞教育」をガイドスタッフ(ボランティア)と共に支援しています。