ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【あおい発達障害当事者会】
女子茶話会(あおい発達障害当事者会) _第161回
飯田橋のぼらせん会議室で行う、精神疾患、発達障害当事者の大人女子の集まり。初めての方でも誰でも気軽に参加できるおしゃべりの集まりです。 

  • 「1日だけ参加」も可
  • 土日参加可
  • 1時間~可
  • 初心者歓迎
  • 親子歓迎
掲載期限 : 2021年5月29日(土)
 

ID:48716
キーワード:
ADHDASDピアサポート当事者会発達障害
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 外国人・多文化共生 、 障がい者 、 高齢者 、 子ども 、 人権・平和 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 不登校・ひきこもり 、 LGBT・セクシュアルマイノリティ 、 貧困・路上生活 、 いじめ・暴力・被害 、 マイノリティ・さまざまな人への支援 、 セルフヘルプグループ・自助グループ
団体名:
あおい発達障害当事者会

趣旨

お集まりいただいた方々が話しやすい話題を中心に、自然な会話を楽しみます。

自己紹介時に、今日来た理由、話したいこと、聞きたいこと、やりたいこと等を差支えない範囲でお話ししていただき、それをふくらませながらみんなで話していくこともできます。

主要項目

開催日

2021年5月29日(土)


13:30〜15:30

地域

新宿区

場所

東京ボランティア・市民活動センター会議室C(JR地下鉄飯田橋駅)
東京都新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルプラザ10階 東京ボランティア・市民活動センター会議室C(通称ぼらせん)

対象

・大人(女性)の精神疾患。発達障害当事者の方(診断、未診断を問いません)で現に就労しあるいは就労経験がある方
・その他主催者が参加するに相当と判断した方
※参加者の想定は20才から80才までの中高年世代を含む女性の大人の当事者の方です。未成年の方や学生の方は事前にご相談ください。

申込み方法・備考

こくちーずから参加登録願います。
https://www.kokuchpro.com/event/js5291330/
参加登録画面
https://www.kokuchpro.com/event/js5291330/entry/

内容

精神疾患、発達障害当事者の大人(女性)の、初めての方でも誰でも気軽に参加できるおしゃべりの集まり

資料

「私たちはこうして 生き抜いてきた~精神疾患・発達障害の居場所」あおい発達障害当事者会クスブックス

*当団体が、調布市市民活動支援センター「えんがわファンド」の助成金で作成しました。

「発達障害者支援ハンドブック2020」 東京都福祉保健局

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shougai/shougai_shisaku/hattatsushougai.html

*あおいの本、ハンドブックは希望者に在庫のある範囲で有料配布します。参加登録の際に1000円の方で登録するか、当日お申出ください。

目的

この茶話会は、発達障がいのある(疑い含む)大人(女性)の当事者向けの茶話会(雑談会、ミーティング等)です。健常者のいる茶話会では話しにくいことも含めて話題にしていただくことで、精神疾患、発達障害という共通する仲間で共有、共感する場にもなればと思います。
初めての方歓迎です。遅刻、早退、中抜け可です。話しても話さなくてもいいし、自分のスタイルで楽に参加できます。
参加者の誰もが安全で、温かく、心穏やかに過ごせる、気楽に話せる、気軽に聞ける当事者の憩いの場、あなたの居場所になるような会にしたいと思います。

内容

お集まりいただいた方々が話しやすい話題を中心に、自然な会話を楽しみます。
自己紹介時に、今日来た理由、話したいこと、聞きたいこと、やりたいこと等を差支えない範囲でお話ししていただき、それをふくらませながらみんなで話していくこともできます。*動画が基礎知識として参考まで。

対象

大人(女性)の精神疾患。発達障害当事者の方(診断、未診断を問いません)で現に就労しあるいは就労経験がある方

その他主催者が参加するに相当と判断した方

参加者の想定は20才から80才までの中高年世代を含む女性の大人の当事者の方です。未成年の方や学生の方は事前にご相談ください。

補足

テーブルを囲んで、時計回りに順番に自己紹介をしていただき、和んだところでおしゃべりをはじめます。

■基本的なルール。

話したくないときは話さないで聞いているだけでもかまいません。会場は感染予防のため窓が開いてますので寒い場合があります。
ご参加者がそれぞれ話し、傾聴し、共有します。自分の考えや体験が違っても、批判したり、偉そうにいったりしないで、お互い尊重しあって進みます。
ここで会った人や、聞いた話はみなさんも内緒にしますので、安心してお話しいただけます。
発言したくない時は聞いてるだけでも大丈夫です。誰から発言を求められても「パス」と言いましょう。
飲み物等を買いに行くのも自由です。ただし、ゴミは、会場では捨てられませんので、みんなで分けて持ち帰ります。会場内の飲食はその施設に従いますので、コロナ感染予防のために食事ができない場合があります。
途中で気分が悪くなったときは、遠慮いなくスタッフや周囲に声がけ願います。トイレ、休憩等で席を立つのも自由です。遅刻早退も自由です。

茶話会参加時の注意事項

一般の社会常識を守っていただければご参加願います。

*具体的な内容をお知りになりたい方は↓

https://kusubouki.wixsite.com/mysite/blank-1

ご注意(重要)感染拡大防止にご協力ください。

https://kusubouki.wixsite.com/mysite/blog

感染拡大防止その他の理由により予告なく内容場所時間の変更、中止をすることがありますので、当日お出かけの前に必ずこくちーずのページをご覧ください。

参加時は、手洗い、うがい、マスク着用をお願いします。マスクがない方は事前にご相談ください。会場の都合で、参加人数により、つめて着席いただく場合があります。

主催者

あおい発達障害当事者会

https://www.kokuchpro.com/group/aoi/

(8年の実績。調布市市民活動センターえんがわファンド補助金交付団体)

*ご注意 新型コロナ感染拡大防止その他の事情により、当日までに時間場所内容等を変更したり中止することがありますので、念のため、当日お出かけの前にここのこくちーずや案内メールを再度確認し、中止等変更がないことを必ず確認の上ご参加ください。

この情報に関するお問い合わせ

070-5595-8721 くす

団体紹介
団体名称 : あおい発達障害当事者会
「あおい発達障害当事者会」は、2014年(平成26年)から6年以上にわたって原則毎月の複数のイベントを開催しています。場所は「調布市民プラザあくろす(調布市民活動センター)」(国領駅)、「東京ボランティアセンター(ぼらせん)」(飯田橋駅)、「杉並区立高円寺障害者交流館」(高円寺駅、新高円寺駅)その他関東各地で当事者会活動を行っています。
【目的】
 主に調布あくろす(調布市民活動センター)を会場に、当事者が穏やかに雑談する会「あおい」「なごみ」「女子会」「中高年の会」「グレーゾンの会」「リカバリーの学校(あおい校及び飯田橋校)」「ゲシュタルト療法」「まったり対話する当事者会」「ひきこもり会」「カサンドラ症候群の会」その他カラオケ茶話会、野川河川敷茶話会等のレクリエーションを通じて楽しみながらのSST等も行っています。
 当事者会は都内だけでも数多くありますが、当会は、自分と似ている特性の人の具体的な対処方法、体験談を聞けたということはもとより、参加して心なごんだ、また来て知っている顔をみて安心した、ちょっとした日頃あった話が聞けたり話せたりして良かったと思える会を目指しています。
 仲間と話をすることで、気持ちを共有し、共感しあうことは、それぞれの特性で日々疲れている気持ちをほぐしてくれるでしょう。
 参加いあたって本名を開示する必要はありません。ハンドルネーム(あだ名等)で安心、安全にご参加いただけます。
*平成30年5月からは「リカバリーの学校」の実施団体にもなっています。

【あおい茶話会の対象】(リカバリーの会は20才以上の精神疾患、発達障害(疑い含む))
以下の条件をすべて満たす方または3の方に限ります。
1 発達障害当事者の方(診断、未診断を問いません)
2 現に就労しあるいは就労経験がある方
3 その他主催者が参加するに相当と判断した方
 ※対象者の方であっても、重度な二次障害などで他者の特性などにご理解がいただけないなど、わたくしどもの力不足で適切な対応ができかねると判断した場合は、参加をお断りする場合があります。予めご理解ください。
*イベントごとに変更する場合があります。

※1 他団体との連携
●大人の発達障害を一緒に語る会 ●しんか ●HN ハッタツネット ●TN支援ネット その他

 *「リカバリーの学校調布あおい校及び飯田橋校」は、広く精神・発達の当事者の方にご参加いただけます。
*「リカバリーの学校」(おあい校及び飯田橋校)は、「リカバリーの学校調布校」(http://chofu-npo-supportcenter.jp/recoverychofu/)の応援、協力を得て運営、活動していますが、団体(運営、責任)は別です。
*調布市には、こころの健康支援センターで行っている大人の発達障害支援事業「ぽぽむ」茶話会「カモミール」がありますが、行政上の制約があり、当団体では、その補完、隙間として行政の支援対象にならない方その他の方を受け入れ、内容も行政上の制約なく調布市外からの参加、大人数での開催、自由な発言、自由で多様な活動内容を行っています。また発達障害も多くの割合を占めるひきこもり対策、自傷、自殺を防ぐ観点から一人きりにしない、一人で悩まないですむ安心安全な居場所を提供しています。
主催者はピアサポート専門員の資格を持ち経験豊かです。https://pssr.jimdo.com/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E5%B0%82%E9%96%80%E5%93%A1%E3%81%A8%E3%81%AF/
【今後開催するイベント及びお申込み】
 外部サイトの「こくちーず」で内容を確認、お申し込みください。
https://www.kokuchpro.com/group/aoi/
【イベント名】新春あおい女子茶話会 _あおい第145回
【日時】2021年1月17日(日) 14:00〜16:00
【場所】杉並区立の「高円寺障害者交流館」会議室
【参加方法】こくちーずから参加登録願います。https://www.kokuchpro.com/event/ja012319/ 【内容】発達女子の当事者同士が、お互いの価値観を認め合って、温かく穏やかに過ごすおしゃべりの居場所です。
日頃、職場、地域、友人、家族親戚の社会では、いきづらを話す機会がない方は、当事者茶話会で話しましょう。

【コロナウイルス感染拡大につきまして、現在、原則として、イベントは中止せず開催しています。】
〈コロナウイルス対策〉
イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について
以下について、予めご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
●参加者の皆様へのお願い事項
・発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。
・感染拡大・予防のためマスク着用、うがい、手洗い、体温の確認にご協力ください。
・感染予防のため、スタッフはマスクを着用していることをご了承ください。
参加は皆様のご判断にお任せしますので自己判断でいらして下さい。

●公的助成
 調布市市民活動センター「えんがわファンド」の助成を受けました。
 https://chofu-npo-upportcenter.jp/donation/donation4/  *助成事業内容:大人の精神疾患、発達障害当事者の居場所を書いた
         「私たちはこうして 生き抜いてきた」の本を作成。