ボラ市民ウェブ
助成金

【欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)】
EFPIA Japan患者団体支援プログラム「PASE」第4回PASE AWARD募集のご案内

受付は終了しました
 

ID:48855

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
活動テーマ:
医療・疾病・難病
団体名:
欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)

趣旨

「新型コロナウイルス感染拡大下における課題と、つながる・支える社会作りのための活動」を応募テーマとし、患者団体による活動計画の募集を開始します。大賞受賞団体(最大2団体)には助成金50万円を、健闘賞受賞団体(最大3団体)には助成金15万円を提供します。

主要項目

対象

① 日本の患者さんを対象として活動している患者団体であること
② 社団法人、財団法人、NPO法人など、正式に登記された非営利団体であること
③ 患者団体として明確な目的を持っていること
④ 助成金を用いる活動の具体的な実施計画を持っていること(助成金の利用方法を含む)
⑤ 助成金を用いた活動の結果の周知等に協力できること(EFPIA Japanウェブサイト掲載の許可、団体自身のウェブサイト等での告知および報告)

助成金

大賞受賞団体(最大2団体)には助成金50万円を、健闘賞受賞団体(最大3団体)には助成金15万円を提供します。

申込み締切

2021年7月16日(金)

申込み方法・備考

応募方法:
下記の事項を応募用紙(自由書式)に記載の上、PDFフォーマットにてEFPIA Japan PASE AWARD事務局( pase-award@cocoknots.co.jp )宛てに2021月7月2日までにご送付ください。
お問い合わせ先:
EFPIA Japan PASE AWARD事務局(株式会社ココノッツ内) 池森・石山
TEL: 03-5213-4410
Mail: pase-award@cocoknots.co.jp

応募用紙の記載事項:
1. 団体に関する情報:
① 団体名(英語及び日本語)
② ウェブサイトURL
③ 担当者名(Eメールアドレス及び電話番号)
④ 役員名簿
⑤ 定款
⑥ 登記簿の写し、または、行政及び行政から委託を受けた団体が運営しているウェブサイト上で登記されていることを示すページの写し(下記参照)
NPOの場合:https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/ 公益法人の場合:https://www.koeki-info.go.jp/outline/index.html 一般財団/社団法人の場合:http://www.disclo-koeki.org/kensk/index.html ⑦ 前年の収支報告書の写し
2. 小論文(1,500字程度、以下の2点について記述):
① 団体が実施した過去の活動とその具体的な成果(患者さんへの献身及び貢献を示すもの)
② 助成金を用いる活動の目的と実施計画(助成金の利用方法を含む)


EFPIA Japan患者団体支援プログラム「PASE」 第4回PASE AWARD募集のご案内

内容

応募テーマ:「新型コロナウイルス感染拡大下における課題と、つながる・支える社会作りのための活動」

患者さんの社会的孤立を防ぎ、適切な医療を受けられる社会実現のための活動計画を募集いたします。例えば、SNS等を活用した情報提供や医師とのコミュニケーションサポート、社会的啓発や医療政策実現のための活動など、疾患と共に生きる方々を広くサポートする活動に限ります。

(ピアサポート活動やおしゃべり会などは応募の対象外とします)

この情報に関するお問い合わせ

EFPIA Japan PASE AWARD事務局(株式会社ココノッツ内) 池森・石山

TEL: 03-5213-4410

Mail: pase-award@cocoknots.co.jp

団体紹介
団体名称 : 欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)
欧州製薬団体連合会(EFPIA)Japanについて (http://efpia.jp/) 2002年4月に設立されたEFPIA Japanには、日本で事業展開している欧州の研究開発志向の製薬企業20社が加盟しています。2019 年の加盟各社の総売上高は、日本の製薬市場の売上の約 23%を占めています。EFPIA Japan の使命は、“革新的な医薬品・ワクチンの早期導入を通じて、日本の医療と患者さんに貢献する”ことです。EFPIA Japanは日本の医療向上に向けて政策決定者との対話を強化することを目指しています。