ボラ市民ウェブ
助成金

【一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー】
「SMBCグループライジング基金」2021年度寄付先募集〜次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業を公募〜

掲載期限 : 2022年10月11日(火)
 

ID:49442
キーワード:
子供成長暮らし次世代若者
活動テーマ:
子ども 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 不登校・ひきこもり
団体名:
一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー

趣旨

現在の事業においてより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げる取り組みに最大300万円の寄付を提供します。

主要項目

対象

◯対象となる事業テーマ:
次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業
※本公募においては、「次世代を担う子供・若者」の年齢層は、乳幼児から20代半ばまでを想定しています。
※本公募では日本国内で実施する事業が対象です。

◯対象となる取り組み:
上記のテーマで活動する団体が、現在の事業においてより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げる取り組み(拠点や対象者拡大、サービス内容の拡充、新しい工夫による普及等)

◯対象となる団体:
・特定非営利活動法人、財団法人、社団法人等の法人格を持つ非営利組織
※営利を目的とした組織(株式会社等)、任意団体は含みません。
・原則として、活動実績2年以上の団体でより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げようとする意欲と計画がある団体

◯対象となる経費:
応募事業の実施に必要な費用全般(応募事業に従事するスタッフ等の人件費・管理費を含む)

助成金

1団体あたりの寄付金額:最大300万円
(2022年3月下旬に寄付金支払を予定)

申込み締切

2021年11月19日(金) 必着

申込み方法・備考

応募手続きにはGoogleフォームを利用します。所定の応募フォームから団体の基礎情報や連絡先をご入力いただいた後、応募書類4点をアップロードしてご提出ください。

1. 応募用紙(事業計画書)
2. 団体の紹介資料(団体概要・パンフレット・アニュアルレポート等)
3. 団体の過去2事業年度の財務報告書
4. 団体の今事業年度の収支予算書

一次選考(書類審査)通過後、二次選考では審査会を開催し、プレゼンテーションと質疑応答を行い、採択団体を決定いたします。詳細については一次選考通過後にご連絡いたします。

▼応募方法の詳細は募集要項をご確認ください。
募集要項:https://jp-advisory.org/user/media/jpa/common/shiryou/YOUKOU_2021.pdf 公募締切:2021年11月19日(金)15時

内容

募集概要

◯対象となる事業テーマ:次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業

本公募においては、「次世代を担う子供・若者」の年齢層は、乳幼児から20代半ばまでを想定しています。

本公募では日本国内で実施する事業が対象です。

◯対象となる取り組み:

上記のテーマで活動する団体が、現在の事業においてより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げる取り組み(拠点や対象者拡大、サービス内容の拡充、新しい工夫による普及等)

◯対象となる団体:

特定非営利活動法人、財団法人、社団法人等の法人格を持つ非営利組織

営利を目的とした組織(株式会社等)、任意団体は含みません。

原則として、活動実績2年以上の団体でより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げようとする意欲と計画がある団体

◯対象となる経費:

応募事業の実施に必要な費用全般(応募事業に従事するスタッフ等の人件費・管理費を含む)

◯1団体あたりの寄付金額:最大300万円

◯寄付総額:1,500万円(予定)

◯採択予定団体数:5団体(予定)

◯寄付対象期間:2022年4月から1年間(2022年3月下旬に寄付金支払を予定)

◯公募締切:2021年11月19日(金)15時

◯最終選考結果通知:2022年2月中旬(予定)

▼詳細は募集要項をご覧ください。

https://jp-advisory.org/user/media/jpa/common/shiryou/YOUKOU_2021.pdf

対象となる事業テーマの詳細

次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業を対象とします。

例えば、次のようなテーマの事業を募集します。

発達障害を持つ子供の学習を支援するプログラム

児童養護施設で育った若者の自立と就労を支援する事業

子供たちの多様性・多文化共生への理解をはぐくむプログラム

ひとり親家庭への支援を通じて子供の健全な成長をサポートする事業

不登校となった子供・若者の学習や就労を支援する事業

経済的に不利な子供・若者に対してオンライン環境や端末を提供する事業

自然体験を通じて子供たちに環境保護の大切さを伝えるプログラム

困窮世帯の子供に無料の学習機会と進学サポートを提供する事業

文化・芸術・スポーツを通じて子供たちの豊かな体験と成長を促すプログラム

上記の事業はあくまで一例です。応募しようとするテーマが寄付対象となるかどうかご不明な場合は、事務局までお問い合わせください。

説明会

オンライン(ZOOM)による公募説明会を実施いたします。

第1回:2021年10月25日(月)16:00-17:00(申込期限:10月22日(金)16:00)

第2回:2021年10月29日(金)16:00-17:00(申込期限:10月28日(木)16:00)

事前申し込み制です。こちらの申込フォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/TU3J2LsPM5MqPjJA7

この情報に関するお問い合わせ

一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー

事務局 Email: smbcrising2021@jp-advisory.org

お問い合わせへの対応は、一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリーが行います。お問い合わせの際は、団体名、連絡先も合わせてご記入お願いいたします。

団体紹介
団体名称 : 一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー
SMBCグループは、有志の役職員の給与から毎月天引きする積立募金制度『三井住友銀行ボランティア基金』を、同行からのマッチングギフト制度(*)と併せて運営して参りました。

これまでは専門機関等からの推薦で寄付先を決定しておりましたが、社会的インパクトの創出により複雑化の一途をたどる社会課題の解決に貢献するため、今年度より本制度をSMBCグループのグループ会社にも拡充し、併せて一般公募での寄付先募集を開始いたします。

公募対象となるのは、次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業です。
現在の事業においてより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げる取り組みに最大300万円の寄付を提供いたします。

皆さまからのご応募を心よりお待ちしています。

*マッチングギフト制度
社員が寄付した金額に対して企業側が一定の額を上乗せしたものを特定の団体や活動に寄付する制度

運営協力:一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー
URL:https://jp-advisory.org/smbcrising2021/