ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【NICE 日本国際ワークキャンプセンター(特定非営利活動法人)】
瀬戸内海沿岸の街で子どもといっぱい遊ぼう!

  • 初心者歓迎
  • 外国語対応可
  • 趣味・スキルを活かす
掲載期限 : 2022年12月31日(土)
 

ID:50013
キーワード:
国際ボランティア子ども愛媛県福祉
活動テーマ:
国際協力 、 ボランティア・NPO支援
団体名:
NICE 日本国際ワークキャンプセンター(特定非営利活動法人)

趣旨

保育園に通う主に0~3歳児の世話

主要項目

開催日

2022年8月1日(月)

2022年12月31日(土)


08/01~12/31の間で1ヶ月以上

地域

東京都外

場所

愛媛県今治市
受入団体:NPO法人愛児園マミーランド
愛媛県北東部の瀬戸内海沿岸に位置する。タオルや造船、焼き鳥が有名。しまなみ海道は「サイクリストの聖地」と言われ、美しい海の上を走りながら瀬戸内の島々を楽しめる。

対象

【対象】
体力があり、子どもや野外活動が好きな人。自ら考え積極的に行動できる人。

申込み方法・備考

定員になり次第終了
お申込みはこちらから→https://www.nice1.gr.jp/lmj_LI-IB/

内容

背景

NPO法人愛児園マミーランドと共催。4回目の開催。ここ最近、待機児童問題が深刻化している。共働き世帯も増え、市の保育施設は入りづらい状態になっている中、働く子育て世帯をサポートする認可外保育施設として活動。幼稚園児・小学生の放課後・長期休暇中の居場所にもなっている。2018年まで短期の国際ワークキャンプも実施。NICEのワークキャンプ経験者が中心になりボランティアを受け入れしている。自身がワークキャンプを通した本物の多文化交流で、小さいころから同じような経験ができればという想いのもと、地元今治市での開催を決定。田舎では、気軽かつ身近に異なる文化・国を感じる機会が少ないため、子どもにより多く国際交流・異文化理解を促す機会を提供したいと考えている。

内容

1) 園に通う主に0~3歳の子どもたちのお世話(年度末には公立の保育所に入れない子ども達(待機児童)も多く通う)。

2) 国際化が進む中で多様な価値観を子どもたちに身につけてもらうため、遊びや特技、文化などを紹介

場所

愛媛県北東部の瀬戸内海沿岸に位置する。タオルや造船、焼き鳥が有名。しまなみ海道は「サイクリストの聖地」と言われ、美しい海の上を走りながら瀬戸内の島々を楽しめる。

宿泊

共催団体の家にホームステイまたは活動場所近辺のゲストハウス。自炊。喫煙不可。

この情報に関するお問い合わせ

TEL.080-2347-3184

Email.pr@nice1.gr.jp

団体紹介
団体名称 : NICE 日本国際ワークキャンプセンター(特定非営利活動法人)
NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念
~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容
NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。