ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【特定非営利活動法人NICE 日本国際ワークキャンプセンター】
美しいビーチで、ウミガメの保護。ウミガメの生態を知り、自然の神秘を体感☆

  • 初心者歓迎
  • 外国語対応可
  • 趣味・スキルを活かす
掲載期限 : 2022年8月15日(月)
 

ID:50227
キーワード:
ウミガメメキシコ国際ボランティア環境自然保護
活動テーマ:
国際協力 、 ボランティア・NPO支援
団体名:
特定非営利活動法人NICE 日本国際ワークキャンプセンター

趣旨

ウミガメの保護。自然の神秘を体感

主要項目

開催日

2022年8月3日(水)

2022年8月15日(月)


地域

海外

場所

メキシコ
リンコン デ グアヤビトス(通称グアヤビトス)は、ナヤリト州シエラ マードレ オクシデンタル(Sierra Madre Occidental)に位置し、太平洋の海水が注ぐ美しいビーチタウン。Tepic、Guadalajara、Puerto Vallartaなどの各都市に近いため、人気のある観光地。
最寄り国際空港はプエルト・バジャルタ。(またはメキシコシティか、グアダラハラ)。最寄バス停はLa Peñita de Jaltemba

対象

20人
良識があり、オープンマインドな人ならどなたでも参加可能。先住民族の生活環境、文化、知恵を尊重し、学び、感謝する姿勢がある方歓迎。
公用語は英語(スペイン語歓迎だが必須ではない)

申込み締切

2022年8月3日(水)

申込み方法・備考

定員になり次第締切
お申込みはコチラから→https://www.nice1.gr.jp/seminar_detail_new/id=20149

内容

背景

2014年からナヤリト州(Nayarit)リンコン デ グアヤビトス(Rincon de Guayabitos)で、定期的に開催しているワークキャンプ。ボランティアの助けを借りて、グアヤビトス生物学者チームとともにウミガメを保護する。今までかなりの成功をおさめ、並外れた成果をあげてきた。ウミガメの保護に参加することは、ウミガメの魅力的な生態を発見する絶好の機会につながる

仕事内容

自然を愛し、美しいビーチで素晴らしい時間を過ごしたい、同時にホテルのすべての設備を楽しみたい、何百万年も前から繰り返されてきた自然の神秘の不思議な光景を目の当たりにしたい...と思う方にはこのプロジェクト!以下は実施する活動の一部

1. 成体のカメを見つけ卵の採取

2. Vivero(ビベロ)と呼ばれる保護区域に卵を移動させる

3. 生まれたばかりの子ガメを海へ放つ

4. 夜間の海岸のパトロール

5. この地域で最も重要なウミガメのキャンプ地の再建

作業時間は20:00~08:00の夜間。週4日、平均30時間程度。上陸するウミガメの数によっては、ボランティアの中で2つのチームを編成することも。各グループが交代で一晩働き、次の晩は回復のために休み。また週末は休養時間をとる。このワークキャンプに参加することで、適応力、国際感覚、戦略的思考、共同企画のグローバルスキルを身につけることができる。終了後、ボランティアには上記のスキルを証明する公式レターが発行される

宿泊

ホテルでルームシェア。専用バスルーム、お湯、プール、wifi、エアコンなどすべての設備が備わっている。菜食あり

場所

リンコン デ グアヤビトス(通称グアヤビトス)は、ナヤリト州シエラ マードレ オクシデンタル(Sierra Madre Occidental)に位置し、太平洋の海水が注ぐ美しいビーチタウン。Tepic、Guadalajara、Puerto Vallartaなどの各都市に近いため、人気のある観光地。

最寄り国際空港はプエルト・バジャルタ。(またはメキシコシティか、グアダラハラ)。最寄バス停はLa Peñita de Jaltemba

企画

リビエラ・ナヤリト(Riviera Nayarit)は、メキシコで最も魅力的で魅力的な観光地のひとつ。この地域は海岸沿い約3000kmに広がり、山々のジャングルと海岸沿いの島々に囲まれている。また、メキシコの魔法のビーチタウンで、より田舎で素朴な体験を求める人のために、ナヤリト海岸沿いに誰もが楽しめる広大なオープンスペースがある。リラックスしたい人のために静かなビーチや、サーファーのための波が強い他のビーチもある。 プエルト バジャルタについての情報: http://www.puertovallarta.net/fast_facts/magical-puerto-vallarta.php

追加登録費

325ユーロ(=約 39,000円)はキャンプ初日にメキシコペソで現金で支払う

資格

良識があり、オープンマインドな人ならどなたでも参加可能。先住民族の生活環境、文化、知恵を尊重し、学び、感謝する姿勢がある方歓迎。

公用語は英語(スペイン語歓迎だが必須ではない)

備考

家族で参加可能(ただし18才以上であること)。

スペイン語を学びたいボランティアのために、キャンプ開始の1週間前にスペイン語コースを開校。場所はミチョアカン州モレリア市で、費用は120ユーロ(=約14,500円)。市内ユースホステル6泊分の宿泊費、教材、経験豊富な講師による15時間の授業、その他アクティビティが含まれる。食費は含まれない。申込みを希望する場合、コース開始の2週間前までに要連絡

主催者・支援機関詳細

1997年に結成されたNGO、VIVE Mexico。社会福祉・文化・環境の問題解決に取り組むボランティア活動を盛んにするために、国際ワークキャンプを企画。また若者達が交流を進める、メキシコをユニークで独特な方法で発見してもらう、メキシコの若者達にも外国のワークキャンプに参加してもらうことも目的。スペイン語を話せた方がいいが、英語だけでも可能

この情報に関するお問い合わせ

電話 : 080-2347-3184 (月~金 10:00-12:30, 13:30-18:00)

e-mail:pr@nice1.gr.jp

団体紹介
団体名称 : 特定非営利活動法人NICE 日本国際ワークキャンプセンター
NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動理念
~カラフルでヘルシーな世の中に~

1)環境保護・福祉・地球協力を創り、広げる

2)地域改善の意識・行動を高め、共に進める

3)地球色の友情・理解・連帯や人を育てる

1~3によって、近現代文明の本質的な諸限界を乗り越え、貧困・差別・戦争・環境破壊などを克服し、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓します!

NICE 日本国際ワークキャンプセンターの法人活動内容
NICEは、日本を中心に国内・海外ボランティアの各種ワークキャンプを主催するNGOです。

日本で唯一(国際NGOの日本支部を除く)、国連・CCIVS※に加盟し(現副代表)、世界で1・2を争うネットワークを持っています。日本全国・世界各地の人々とともに、多様な生態系・文化・個性が生き生きと友好共存する地球社会を開拓しています。