ボラ市民ウェブ
イベント・講座

【ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)】
オンライン読書会『路上のX』
~小説の中のリアルな“現代の人身売買”~

  • 「1日だけ参加」も可
  • 土日参加可
  • 1時間~可
  • 自宅でできる
  • 初心者歓迎
  • 中高生歓迎
掲載期限 : 2022年7月2日(土)
 

ID:50316
キーワード:
SDGs人身売買女子高生性的搾取読書会
活動テーマ:
国際協力 、 子ども 、 人権・平和
団体名:
ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)

趣旨

《現代の日本にも人身売買がある!》

私たちは、日本社会に今も人身売買があるという知識はあっても、その実態を“肌感覚”で知る機会はあまりありません。
ところが桐野夏生さんはこの小説によって、路上に出るしかない少女たちが搾取される人身売買の構造を、リアルに描き出しました。この物語には、読む人をおののかせる“肌感覚”があり、そのリアルさに触れることで、私たちはより深く考えさせられます。
何が少女たちを追い詰め、何が大人たちを歪ませるのか……? 読んだ人も、これから読む人も、感じたことをシェアしあい、現実の突破口を探っていく機会になれば、と願っています。

主要項目

開催日

2022年7月2日(土)


10:10~12:00 / 14:10~16:00

地域

不特定

場所

オンライン(全国どこからでも)

対象

『路上のX』に関心をお持ちの方であれば、どなたでも。

申込み方法・備考

申込みフォームにてお申込みください。
⇒ https://forms.gle/Mzxx85s7jivwTd5o9 (当日開始2時間前までにZoomのリンクをお送りします。)
定員に達し次第、締め切ります。

その他お問い合せは japan@notforsalecampaign.org まで。


PDFダウンロード1

内容

SDGsよこはまCITY夏(2022) 参加企画

ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)主催ワークショップ

オンライン読書会『路上のX』

〜小説の中のリアルな“現代の人身売買”〜

ファシリテーター:栗山のぞみ

NFSJ副代表、フリーライター、編集者。2012年からNFSJに参加。共感的コミュニケーション(NVC)を15年ほど前から学び続けており、現在は多くの人と分かち合う活動を行っている。

2022年7月2日(土)

①10:10~12:00 ②14:10~16:00

*各回とも同内容で行います。

*10分前より入室できます。

課題本:『路上のX』(桐野夏生・作/朝日新聞出版/2018年(2021年文庫版))

*本を読んでいてもいなくてもOK。ただし購入するか図書館で借りて、書籍もしくは電子書籍をお手元にご用意の上ご参加ください。

使用言語:日本語

オンライン開催(Zoom)

参加費:無料(定員30名) *事前申込をお願いします。

申込みフォーム⇒ https://forms.gle/Mzxx85s7jivwTd5o9

(当日開始2時間前までにZoomのリンクをお送りします。)

イベントチラシは、こちらのページからダウンロードできます。

http://notforsalejapan.org/news/202205/944

この情報に関するお問い合わせ

japan@notforsalecampaign.org (山岡)

団体紹介
団体名称 : ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)
ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)は、日本そして世界で起きている人身取引・現代奴隷制の問題を、講演・授業・イベント・映画上映会・展示・SNS発信・各種資料作成などを通して、一般の方に伝える活動を行っています。また、「人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)」に所属して政府関係省庁との意見交換を行ったり、「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)」に所属して企業や消費者にエシカル・サステナブルな社会の実現のための行動を呼びかけています。