ボラ市民ウェブ
ボランティア募集

【NPO法人ホロコースト教育資料センター】
大学生ボランティア募集~日独高校生オンラインスタディツアー (ドイツ連邦共和国大使館共催)

  • 「1日だけ参加」も可
  • 自宅でできる
掲載期限 : 2022年8月17日(水)
 

ID:50603
キーワード:
ドイツボランティア大学生平和教育
活動テーマ:
外国人・多文化共生 、 子ども 、 人権・平和
団体名:
NPO法人ホロコースト教育資料センター

趣旨

大学生の皆さん、この夏に高校生たちとオンラインスタディツアーを体験しませんか。ドイツとオランダと繫ぎます。

主要項目

開催日

2022年8月15日(月)

2022年8月16日(火)

2022年8月17日(水)


DAY1 │ 8月15日(月)16:00~18:30 (集合15:00)
DAY2 │ 8月16日(火)16:00~18:30 (集合15:30)
DAY3 │ 8月17日(水)16:00~18:30 (集合15:30)

※2日目から参加の場合は、打ち合わせのため集合時間が15:00となります。

地域

不特定

場所

オンラインでご自宅からご参加いただきます

対象

大学生(19~24歳) 4~5名程度

【参加条件】
①google spreadsheetで文字入力ができる方
②安定したwifi環境でパソコンを使って参加できる方
③役割分担が決まったあとは責任をもって担当していただける方

申込み方法・備考

下記のリンクよりご応募ください
https://kokoro20220815v2.peatix.com/

内容

隠れ家でアンネ・フランクが日記を書き始めて80年目の今年、日本とドイツの高校生たちがオンラインで出会い、ドイツ、オランダの史跡をたどるスタディツアーを開催します。プログラムの進行に記録係として携わっていただく大学生ボランティアスタッフを下記のとおり募集します。

興味のある方はぜひお申込みください。応募情報にもとづいて選考のうえ、折り返しご連絡いたします。

この情報に関するお問い合わせ

NPO法人ホロコースト教育資料センター

TEL : 03-6450-3413

Email : info(at)npokokoro.com

学校訪問授業で事務所を留守にすることがあります。お問合せはなるべくメールでお願いします。

団体紹介
団体名称 : NPO法人ホロコースト教育資料センター
差別や偏見の愚かさ、命の大切さを学ぶため、ホロコースト史を教材とした訪問授業や教材の貸出を行っています。学校や自治体、PTA、地域の学習団体から、総合的な学習、命の授業、道徳、人権・平和学習に役立てていただいています。毎年1月27日前後に、国連が定めた「ホロコースト国際デー」には、シンポジウムや上映会を開催。ポーランド、ドイツなどヨーロッパへのスタディツアーを企画・引率。一人ひとりがかけがえのない命。皆が自分らしく生き、人を思いやる共生の社会を作ることを目指しています。