ボラ市民ウェブ
助成金

【生活協同組合パルシステム東京】
2022年度 市民活動助成基金

受付は終了しました
 

ID:50655

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
助成基金
活動テーマ:
環境 、 障がい者 、 高齢者 、 子ども 、 災害・被災地 、 人権・平和 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり 、 マイノリティ・さまざまな人への支援 、 その他
団体名:
生活協同組合パルシステム東京

趣旨

パルシステム東京市民活動助成基金は、地域社会において展開される様々なボランティア、NPO、ワーカーズ・コレクティブ等の市民活動に対し、資金面で支援する制度です。

パルシステム東京の組織をこえた自主的な市民活動を地域社会にひろげること、及びパルシステム東京と市民活動のネットワークをひろげること通じ、協同によるよりよい地域社会づくりに貢献することを目的としています。

組合員が商品やサービスを利用することで生まれた剰余金をもとに1998年から2021年までに、延べ283団体に約1億1,079万円を助成しました。特定の分野にとらわれることなく、国の制度や政策が追いついていない問題を解決しようとしている団体を応援します。

新型コロナウイルス感染症の対応として、こんなことができたら、あったら、などを考えて設立した団体も対象です。 人件費など通常の助成金では受け付けない項目も活動に必要なものであれば対応しています。

主要項目

対象

市民団体・NPO支援、その他

助成金

助成金総額: 5,000,000円
1件あたりの上限額: 500,000円

申込み締切

2022年8月1日(月)

申込み方法・備考

●募集期間:2022年7月1日(金)~2022年8月1日(月)〆切日当日17時までに必着。
 ※詳細はホームページをご確認ください。
  https://www.palsystem-tokyo.coop/news/85797/
 手引き書の内容をご確認後、募集要項&申請書をダウンロードし、必ず郵送にてお申し込みください。
 直接お持ち込みいただくことは不可となります。ご了承ください。

内容

地域限定:対象団体や対象のエリア、対象となる事業活動の実施期間等の募集要項を明記しております。

※詳細はホームページをご確認ください。
 https://www.palsystem-tokyo.coop/news/85797/

選考方法:運営委員による選考となります。

決定時期:助成団体の決定は9月23日(金)以降となります。

昨年度実績:応募件数:20件、助成件数:11件、助成金総額:4,591,682円

この情報に関するお問い合わせ

お問合せは、メールアドレス paltokyo-shimin@pal.or.jp 担当:北川まで

団体紹介
団体名称 : 生活協同組合パルシステム東京
●組織概要  
・名称:生活協同組合パルシステム東京
・設立:1970年4月
・役員:理事長: 松野 玲子、専務理事: 杉原 学
・事業エリア:東京都全域(島嶼を除く)
・職員数:1,833名 (正規:464名 / 専門:192名 / 定時職員:1,177名)
・組合員数:52万3,596人
・総事業高:891億2,135万円
                        ※2022年3月末時点
●理念とビジョン
 生活協同組合パルシステム東京の理念
 「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした「社会」をつくります

 (1)食べものの安全性にこだわり、生活者のくらしと健康を守ります
 (2)日本の食料自給力を強めるため、生産者とともに産直運動を発展させます
 (3)安全・品質・価格・産直・環境面でもっと優れた「商品」をつくります
 (4)女性の社会参加を応援します
 (5)平和、地球環境、福祉、たすけあいの活動を広げ、地域社会に貢献していきます