ボラ市民ウェブ
インターン・スタッフ募集

【一般社団法人全国フードバンク推進協議会】
日本でのフードバンク活動の普及、推進、拡大を担うインターン生を募集します!

掲載期限 : 2024年3月24日(日)
 

ID:51794
キーワード:
フードバンクフードロス中間支援貧困食事
活動テーマ:
子ども 、 人権・平和 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり
団体名:
一般社団法人全国フードバンク推進協議会

趣旨

全国フードバンク推進協議会では、困窮世帯への支援を充実させるための取り組みを進めています。この度、活動のさらなる拡大に向け、インターンスタッフを募集することとなりました。

主要項目

地域

豊島区

場所

一般財団法人全国フードバンク推進協議会(豊島区池袋駅徒歩5分)

対象

大学生、大学院生

勤務日数・時間

平日、週に12時間以上
曜日・時間帯は応相談

給与

無給
交通費支給(1日1,000円まで)

申込み方法・備考

【応募方法】
弊会の以下のホームページURLの下部をご確認いただき、弊会メールアドレスまで履歴書と志望動機をお送りください。
https://www.fb-kyougikai.net/single-post2275blog
弊会では、オンラインにて説明を兼ねた面談を実施させていただきますので、履歴書と志望動機を送付の際に平日の10:00~18:00までの間で、ご都合の良い時間帯をいくつかご記載ください。

【選考プロセス】
◯メールにてご応募いただきます
◯説明を兼ねた面談を行います
◯インターンにご参加希望の場合には再度メールをいただきます

内容

行政への政策提言、フードバンク活動の推進に必要な情報収集・調査研究事業

◆国会議員や中央省庁向けの政策提言に係る基礎資料の作成

◆加盟団体へのアンケート調査及び報告書の作成

日本国内のフードバンクの認知度や信頼性を高めるための広報活動

◆メルマガの配信(支援者・一般向け)

◆広報記事作成

◆HP、facebookの運用、広報記事の掲載等

フードバンク団体への情報提供

◆メルマガの配信(FB団体向け)

食品等、フードバンク活動の推進に必要な資源の分配

◆食品提供企業への営業活動の補助(リサーチやアポイントメントの取得)

◆食品提供企業から全国のフードバンク団体への食品等のマッチング作業

この情報に関するお問い合わせ

担当:米山(よねやま)

Email:info@fb-kyougikai.net

TEL:​ 03-6912-9444

団体紹介
団体名称 : 一般社団法人全国フードバンク推進協議会
日本の子どもの貧困率は13.9%、実に7人に1人の子どもが貧困とされています。その一方で、日本国内ではまだ食べられるのに、捨てられている食品が年間621万トン生じています。見えないだけで、1日のうち十分な栄養がある食事が給食だけという子ども達が、潜在的にたくさん存在しているというのが現状です。膨大な量の食品が捨てられている一方で、十分な食事をとることのできない子ども達がいます。フードバンク活動はこのような「食の不均衡」を是正することのできる活動です。

現在(2022年10月時点)国内では約215のフードバンクが設立されており、直近の5年間で約2倍に増加しています。

多くのフードバンクが設立されている一方で、フードバンクを取り巻く環境は厳しく、全国各地のフードバンク団体は行政との連携、支援に必要な食品やマンパワー、ノウハウの不足、事業費の確保等、共通の課題を抱えています。また、欧米のフードバンク先進国には公的な支援策がありますが、日本国内にはフードバンクを推進するための十分な支援制度がありません。そしてこれらの課題が国内フードバンク団体の成長を阻み、結果として支援が必要な困窮世帯へ十分な支援が出来ていません。

このような状況の中、私たちは、国内フードバンク団体が抱える課題を解決し、フードバンクを取り巻く社会的な環境を整備することにより、食品ロスの削減、貧困問題の解決に寄与することを目的として、2015年の11月に設立されました。

現在の国内フードバンクが置かれた環境を例えると、コンクリートの上に花の種を撒いているような状況だと考えています。コンクリートの上に種を撒いても花は育ちません。そのような状況で、いくら水や肥料を与えても、花は咲きません。​しかし、豊かな土壌に種を撒けば、花は自然に、力強く育ちます。

その豊かな土壌を作ることが私たち全国フードバンク推進協議会の役割です。