ボラ市民ウェブ
助成金等

【公益財団法人日本フィランソロピック財団】
第2回「臼井伸二未来へつなぐ基金~子どもの居場所提供支援~」助成先募集

掲載期限 : 2024年7月23日(火)
 

ID:53571
キーワード:
ひきこもりシェルターヤングケアラー外国ルーツ居場所支援
活動テーマ:
音楽・アート・芸能 、 障がい者 、 高齢者 、 災害・被災地 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり 、 その他
団体名:
公益財団法人日本フィランソロピック財団

趣旨

神奈川県横須賀市・藤沢市において、家庭の事情や不登校など困難な状況にある子どもたちに居場所を提供する事業を支援します。

主要項目

対象

困難な状況にある子どもに居場所を提供し、必要な支援につなぐ事業

助成金

助成総額:900万円(予定)/1団体あたりの助成金額:上限200万円

申込み締切

2024年7月22日(月) 必着

申込み方法・備考

助成電子申請システム「Graain」から、必要書類・団体情報をご提出ください。詳細は必ず募集要項をご確認ください。郵送やEメールでの応募は受け付けません。


PDFダウンロード1

内容

基金の目的

学校に行けない、家にいられない、あるいは地域社会で孤立しているなど、居場所がないと感じている子どもや若者が大勢います。生活困窮、いじめ、虐待、家族のケア等、周りに相談できず苦労や悩みを抱えているなど、その事情もさまざまです。

「臼井伸二未来へつなぐ基金〜子どもの居場所提供支援〜」は、神奈川県横須賀市・藤沢市内で子どもたちに居場所を提供する事業を助成します。安心して子どもらしく過ごせる場所を提供したり、支援や相談の手を差し伸べたりすることで、居場所のない子どもたちの悩みや生きづらさが少しでもやわらぐことを願っています。

募集概要

https://np-foundation.or.jp/information/000193.html

助成対象事業

困難な状況にある子どもに居場所を提供し、必要な支援につなぐ事業

助成対象事業例

•生活困窮状況にある子どもや、被虐待児童、ヤングケアラー等が、安心して子どもらしい時間を過ごし、息抜きや交流ができる居場所を提供する事業

•生活困窮状況にある子どもを対象とした無料塾などの学習支援事業

•学校に行けない子どもを対象としたフリースクールなどの学習支援や相談支援事業

•地域や学校で孤立しがちな外国ルーツの子どもやその家族などを支援する事業

•家庭の事情により住まいや行き場を失っている若者や親子に一時的な居場所を提供するシェルター等の事業

 本公募では神奈川県横須賀市・藤沢市内で実施する事業が対象です。

 本公募では場所の提供をともなう事業が対象です。主にオンラインや電話や訪問で行う交流や相談支援等は対象外です。

 本公募での「子ども」は小中高校生に相当する年齢層を想定していますが、18歳以上の若者や、子どもと生活をともにする保護者も対象に含めます。

助成対象団体

神奈川県横須賀市・藤沢市で活動する社団法人・財団法人(一般および公益)、特定非営利活動法人、社会福祉法人など非営利活動・公益事業を行う団体 /活動実績2年以上の団体

助成対象期間

2024年11月~2025年10月

この情報に関するお問い合わせ

日本フィランソロピック財団事務局

応募に関してのお問い合わせは、件名を「臼井伸二未来へつなぐ基金」として、団体名、担当者名を記載の上、財団の代表メールアドレス( info@np-foundation.or.jp )までお送りください。

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人日本フィランソロピック財団
公益財団法⼈ ⽇本フィランソロピック財団は、2020年に設⽴、社会貢献事業への資⾦提供を⽬的として、寄附を募り、それを基⾦として管理運営し、助成や奨学⾦・顕彰事業などを⾏っています。寄附者おひとりおひとりの「おもい」を「意義ある寄附」として⼤きく育み、未来への投資としてより豊かな社会の創造を⽬指しています。