ボラ市民ウェブ
助成金等

【ソーシャル・ジャスティス基金】
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成公募第13回

掲載期限 : 2024年9月20日(金)
 

ID:53610
キーワード:
アドボカシー公正共生市民社会対話
活動テーマ:
医療・疾病・難病 、 国際協力 、 環境 、 スポーツ 、 音楽・アート・芸能 、 外国人・多文化共生 、 障がい者 、 高齢者 、 子ども 、 災害・被災地 、 人権・平和 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり 、 不登校・ひきこもり 、 LGBT・セクシュアルマイノリティ 、 貧困・路上生活 、 いじめ・暴力・被害 、 マイノリティ・さまざまな人への支援
団体名:
ソーシャル・ジャスティス基金

趣旨

市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。公正な社会を実現する主役は、みなさんです。多様な人びとの想いが受けとめられエンパワーされる社会を希求し、見逃されがちだが大切な問題に取り組むアドボカシー活動、とくに周縁化されたり封印されたりしている声をすくい上げて社会の仕組みや法制度づくりに生かすアドボカシー活動を支援します。

SJFの支援事業は、資金助成と社会対話の場づくりを両輪として進めています。後者として、「SJFアドボカシーカフェ」や、多分野の市民活動が連携する土台になる「SJFフォーラム」等を助成先の皆様とともに企画しています。前者では、各助成先に特化したSJF助成担当者が伴走します。

主要項目

対象

●応募資格 ※抜粋
公募テーマに即し、以下の大項目を満たす団体・法人(法人格を問わない)・個人の事業が対象です。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4)中間期、助成活動終了後の報告

助成金

1案件の助成上限を100万円とし、総額500万円の助成を予定しています(テーマ別の助成総額は申請状況を鑑みて審査過程で決定)。   
※自己資金充当、費用項目についての条件はありません(助成金は人件費にも充当可能)。

申込み締切

2024年9月19日(木) 必着

申込み方法・備考

●助成申請 受付: 2024年9月1日から9月19日(オンライン)
●申込方法の詳細は、専用ページ https://socialjustice.jp/p/2024fund/ に掲載


助成公募要項

内容

公募テーマ

~両テーマとも、未来を担う世代が中心になって取り組む活動を積極的に支援します~

特設テーマ:『分断を超えた共生』に取り組むアドボカシー活動

無関心や作られた憎悪に振り回されず、平和と人権への想いを共有し、分断を乗り越えていく市民同士の連帯を目指す活動を積極的に支援します。

基本テーマ:『見逃されがちだが、大切な問題』に取り組むアドボカシー活動

助成期間

2025年1月から1年間以上2年間以下(助成の終了時は25年12月から26年12月までで任意の期間を申請可能)

詳細

本ページでのご案内は抜粋です。ご応募に際しては、必ず

専用ページ( https://socialjustice.jp/p/2024fund/ )にてダウンロードできる助成公募要項で詳細をご確認ください。

この情報に関するお問い合わせ

NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)

メール: info「あ」socialjustice.jp ※送信の際は「あ」を@に変更ください。

ホームページ: https://socialjustice.jp/p/