市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO 2018

みんなと考える“ダイバーシティな働き方”

分科会 02

ダイバーシティは日本語で「多様性」と訳しますが、社会におけるダイバーシティは“多様な人材を社会で積極的に活用する”ことと言われています。

この分科会では、障がい者やLGBT等の当事者が置かれている現状を踏まえて、企業での導入事例や働きやすい環境づくりのヒントを聞きながら、“ダイバーシティな働き方”について参加者と一緒に考えていく時間にしたいと思います。


日時: 2月9日(金) 19:00~21:00

定員: 30人

出演:

  • 酒寄 久美子さん(株式会社セールスフォース・ドットコム 人事プログラムシニアマネージャー)
  • 星 賢人さん(JobRainbow働くを虹色に CEO)
  • 白井長興さん(NPO法人シェイクハートプロジェクト 代表理事)

おすすめ:

  • 一般、障がい者・LGBT等当事者及びその家族、障がい者支援系事業者、NPO法人・NGO法人職員、企業人事・総務部・CSR担当者、行政の方

〈酒寄 久美子さん(株式会社セールスフォース・ドットコム 人事プログラムシニアマネージャー)〉

LGBTQを含む性別や国籍、障害など多様な背景を持つ社員が平等にキャリアを積み、評価される企業理念「イクオリティ」やOhana(家族)文化についてご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=m7TdFeiQTAk



〈星 賢人さん(JobRainbow働くを虹色に CEO)〉

自身がゲイの当事者であり、 少しでも多くの LGBT へ理解をしようという姿勢をもった企業様と LGBT の就活生、 転職活動者を結びつけたいと株式会社 JobRainbowを設立。 のべ 10 万人の LGBT が利用する、LGBT しごと情報サイト 「 JobRainbow 」、LGBT 求人サイト 「 ichoose 」 を運営する。



〈白井 長興さん(NPO法人シェイクハートプロジェクト 代表理事)〉

テーマ:「障がい者の特性を知り実例から働き方を考える」

15歳の頃の事故により車椅子ユーザーとなり、ヘルパー派遣会社の管理者や、外資系企業で働いた経験を活かし、障がい者のみならず「全ての特性が活きる社会」の構築に向けて活動しています。各職場で障がい者を雇用するヒントを得られる時間となれば幸いです。

http://shake-heart.jp


〈タイムテーブル(予定)〉

19:00- 分科会の案内

19:05- 障がい者の働き方(白井さん)

19:28- LGBTの働き方(星さん)

19:50- セールスフォース・ドットコムの働き方(酒寄さん)

20:15- 参加者とグループディスカッション

テーマ「あらゆる職場での働き方を考える」

20:55- アンケート記入

21:00 終了




ボランタリーフォーラム
過去サイト・アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2011

2010

2009

2008

2007

2006