ボラ市民ウェブ
助成金

【公益財団法人ソニー音楽財団】
ソニー音楽財団 子ども音楽基金

受付は終了しました
 

ID:47567

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
SDGsクラシック子供教育音楽
活動テーマ:
音楽・アート・芸能 、 障がい者 、 子ども 、 ボランティア・NPO支援 、 子育て・ひとり親支援 、 地域・まち・居場所づくり 、 貧困・路上生活
団体名:
公益財団法人ソニー音楽財団

趣旨

ソニー音楽財団では、子どもたちが豊かな感性・すこやかに生きる力をはぐくむためには、音楽を通じた体験や活動が重要であると考えております。

先進国でも相対性貧困などに起因する教育格差が社会問題となるなか、地域・環境・経済状況などに左右されることなく音楽に触れることのできる社会であることを目指し、当財団は、2019年(令和元年)に「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」を設立いたしました。

当基金では、子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体の活動を支援し、助成を行うことで、子どもたちが心豊かに暮らすことのできる環境づくりをサポートいたします。

これは、国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標 / Sustainable Development Goals)で掲げられた「2030年までに世界が達成すべき17の目標」のうちの4番目の目標である「質の高い教育をみんなに」に通じるものです。

ソニー音楽財団は、次世代のための教育支援の取り組みを積極的に行い、課題の解消に向けて寄与してまいります。

主要項目

対象

●日本国内の18歳未満の子どもを対象に、音楽(クラシック音楽およびそれに準ずるものを原則とする)を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。
●法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動するための体制が整っている団体およびその活動。

助成金

●1団体につき、10万円~300万円/年度(活動内容や活動規模および申請額に基づき金額を決定します。助成対象となる経費など、詳細はウェブサイトにてご確認ください。)

申込み締切

2020年6月19日(金) 必着

申込み方法・備考

●募集要項・応募用紙入手方法
・「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」ウェブサイト(https://www.smf.or.jp/kok/)よりダウンロードしてください。 ・郵送をご希望の場合は、送付先の郵便番号・住所・団体名・担当者氏名・電話番号を明記のうえ、Eメール(kok@sonymusic.co.jp)にて、件名を「子ども音楽基金 書類郵送希望」としてご請求ください。

●応募方法
・Eメールにてご応募ください。
・作成した必要書類を全てPDF化して添付の上、kok@sonymusic.co.jp までお送りください。
・ファックス・お持ち込みによる応募は受付できません。
・Eメールでの応募が難しい場合は、作成した応募用紙・添付書類を印刷の上、ソニー音楽財団宛にご郵送ください。

●ご応募にあたり
・応募の前に、「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」ウェブサイト(https://www.smf.or.jp/kok/)にて詳細をご確認ください。 ・一度応募された書類の差し替えは、受付できません。
・書類受付時や選考中に、必要に応じて当財団より電話・メールなどでヒアリングをさせていただく場合があります。
・採択団体は、助成金額をはじめ団体名・代表者・所在地・活動内容を公表させていただきます。
・採択結果に関するお問い合わせにはお答えしかねます。


第1回(2020年度)採択団体

内容

当基金の助成の目的として、以下を掲げています

子どもたちの音楽を通じた体験や活動によって—

豊かな感性、創造性や好奇心をはぐくむ。

すこやかに生きる力をそだて、将来への意欲や関心を高める。

子どもの育成を地域社会から活性化させ、子どもの孤立を防ぐ。

助成対象期間

2021年度:2021年4月1日~2022年3月31日

原則として期間は1年間としますが、活動が複数年にわたる場合は、継続して助成を行う場合があります。その場合は、年度毎に再度応募書類をご提出いただいた上で、助成継続可否の審査を行います。

選考

書類選考の後、選考委員で構成された選考委員会の審査を経て、当財団理事会にて決定します。

選考委員(五十音順)

阿部 彩(東京都立大学人文社会学部人間社会学科社会福祉学教室 教授/子ども・若者貧困研究センター長)

菊川 穣(一般社団法人エル・システマジャパン 代表理事)

末冨 芳(日本大学文理学部 教授)

萩原 なつ子(立教大学社会学部/大学院21世紀社会デザイン研究科 教授、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター 代表理事)

武藤 素明(社会福祉法人二葉保育園 常務理事)

選考基準

子どもへの音楽を通した教育の促進に貢献する事業・活動であるか。

活動の目的が明確であり、妥当性・適時性があるか。

緊急性の高い活動内容であるか。

活動の組織体制・スケジュール・予算が適切であり実際に実現可能なものか。

助成終了後においても活動を継続するための計画性・実現性があり、将来の発展が見込めるものか。

スケジュール(変動する場合がございます)

2020年5月 募集(募集期間:5月19日~6月19日) 

2020年7月 書類選考

2020年8~10月 選考委員会による審査

2021年1月 採択団体発表

2021年3月 報告書・アンケート提出

2022年4月 助成金支給・助成事業開始

第1回(2020年度)採択団体:14団体、助成総額:9,346,523円

詳細は添付のPDFファイルよりご参照ください。

この情報に関するお問い合わせ

お問い合わせはEメールでのみ受付いたします。

Eメール:kok@sonymusic.co.jp 「子ども音楽基金」係

団体紹介
団体名称 : 公益財団法人ソニー音楽財団
ソニー音楽財団は、今日まで、音楽、オペラ、舞踊等の普及向上を図るため、国際交流の促進、創造開発の活発化、人材の育成等に努め、もって我が国の文化の発展に寄与することを目的として活動を行ってまいりました。「子どもたちへの良質な音楽の提供」「誰もが気軽にクラシック音楽を楽しめる環境づくり」「若いアーティストの育成・支援」などの企画・制作を主体とした事業型の運営を積極的に行い、上質で魅力あふれるクラシック音楽を通じて、子どもたちの感性豊かな心をはぐくむ事業を35年以上にわたり行っております。
ウェブサイト:https://www.smf.or.jp