ボラ市民ウェブ
助成金

【独立行政法人国際交流基金】
「2021年度国際交流基金地球市民賞」受賞候補団体募集

受付は終了しました
 

ID:49053

※この情報の内容は受付を終了しています。連絡先など変更されている場合がありますのでご注意ください。

キーワード:
活動テーマ:
音楽・アート・芸能 、 外国人・多文化共生
団体名:
独立行政法人国際交流基金

趣旨

国際交流基金地球市民賞は、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援します。 どなたでもご応募できますので、奮ってご応募ください。

主要項目

対象

公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体。
※団体の法人格は問いませんが、地方自治体は対象としません。

助成金

授賞件数 3件以内
授賞内容 正賞(賞状)と副賞(1件200万円)

申込み締切

2021年8月2日(月) 消印有効

申込み方法・備考

全国より、自薦/他薦にて広く募集します。下記の応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、Eメール、ファックス、郵送にてご応募ください。

※応募用紙はMicrosoft Word形式もご用意しております。
 国際交流基金地球市民賞「応募ガイドライン」URLよりダウンロードできます。
 https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/guideline/ ※お一人/一団体 最大5件まで応募できます。


応募ガイドライン

応募用紙

内容

応募/推薦のポイント

①対象分野は3分野

応募団体の対象活動は活動は「文化芸術による地域づくりの推進」「多様な文化の共生の推進」「市民連携・国際相互理解の推進」の3分野です。

②どなたでも応募できます。

おひとり5件まで推薦でき、また自薦も可能です。

③社会的企業などの営利団体もエントリーできます。

対象団体は「公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体」で、社会的企業などからの応募も可能です。

対象活動

ー文化・芸術による地域づくりの推進

日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて、豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動など。

ー多様な文化の共生の推進

外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し、ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動など。

ー市民連携・国際相互理解の推進

共通の関心や問題意識を通じ、日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動など。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、活動を休止・縮小されている団体も多いかと存じます。今年度の選考にあたっては、直近の活動だけではなく、各団体がこれまで積み重ねてこられた活動成果も十分に考慮して審査を行わせていただきます。なお、コロナ禍による困難な状況のもとでの新しい独創的な試みなど、特筆すべき活動実績がありましたら応募用紙にあわせて記載いただければ幸いです。

国際交流基金地球市民賞「応募ガイドライン」URL

https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/guideline/

国際交流基金地球市民賞トップページ

https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/

この情報に関するお問い合わせ

国際交流基金 コミュニケーションセンター 地球市民賞事務局

ファックス: 03-5369-6044

Eメール: chikyushimin@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)