ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2016年11月17日 / TVAC )

レポート

NPO・ボランティアグループでボランティア活動したい人のためのガイダンスを開催しました。(2016年11月12日)

キーワード
ボランティア 、 ガイダンス 、 NPO

当日の様子

当日の様子


2016年11月12日(土)、「NPOやボランティアについて知りたい」「ボランティア活動を始めたい」みなさんの「NPO・ボランティアグループでボランティア活動したい人のためのガイダンス」が開催されました。

毎回大好評のこの企画、16名の方にご参加いただきました。

前半は、NPO団体の方から実際の活動の様子を伺いました。


今回は、3つのNPO法人の方にご登壇いただきました。


多様な組織形態・分野・テーマで活動されている皆さんに、活動をはじめたきっかけや、ボランティアプログラムについて、わかりやすくお話していただきました。


NPO法人ゆどうふ

「自分らしく表現をして人とつながれる世界をめざし、若者支援事業と音楽事業を行う団体」


NPO法人ゆどうふ

(今泉友来さん 辻岡秀夫さん)



NPO法人日本タンゴセラピー協会

「高齢者施設でタンゴのリズムに合わせた運動を行い、身体、脳、心の活性化をはかり、笑顔を届ける団体」


NPO法人日本タンゴセラピー協会

(中川健一郎さん)



NPO法人ユニカセ・ジャパン

「恵まれない環境下の青少年の自立を目的として国際協力とソーシャルビジネスによる社会課題解決をはかる国際的な団体」


NPO法人ユニカセ・ジャパン

(河村有紀さん 玉井仁和子さん)



後半は、ゲストのみなさんが、参加者からの質問に答えてくれました。

「ボランティア活動は平日でなく、週末参加のみでも良いのか?」「活動のきっかけをみつけるには?」「休日等に単発でできるボランティアはあるか?」など、普段直接聞けないさまざまな質問が挙がりました。


今回は、組織を立ち上げた方、常勤スタッフとして、あるいは学生ボランティアとして活動に携わっている方など、それぞれ異なる立場で活動する人たちの具体的な話を通じて、活動に対する想いを垣間見ることができました。

休憩時間の間も、団体のもとに集まり、気になったことを聞いたり、その質問に丁寧にお答えする姿が印象的な、あたたかな雰囲気でした。


参加者のみなさんから寄せられたアンケートには、

「ボランティアへ関わっている人たちの生の声が聞けた」

「具体的な参加方法や自分なりに参加しやすいボランティアもあるということがわかった」

「一方的に話を聞くだけでなく、団体の方に質問できたのが良かった」

…など、たくさんの感想をいただきました。

ご参加いただいたみなさん、ご登壇いただいたNPO法人のみなさん、本当にありがとうございました。

情報を探す