ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2017年3月14日 / 相談担当 )

お知らせ

東日本大震災から6年
聞いて、話して、考える、いまとこれから
(東京ボランティア・市民活動センター)

キーワード
災害 、 東日本大震災 、 広域避難 、 ボランティア 、 NPO

「被災地の今はどうなってるの?」

「今の私になにができる?」

「東京でおきたらどうなるの?」

画像

東日本大震災から6年が経ちます。

あの震災から、私たちはさまざまなことを感じ、考えてきました。

それでも、まだまだ知らないことが多くあります。

今回は、被災された「当事者」の方をお招きし、「これまで」と「これから」を語っていただきます。

自分自身とのつながり、普段のくらしとのつながりについて考えませんか。

これまで、東北での復興支援活動に関わられた方や、ボランティアとして行かれた方、故郷を離れて避難生活を送っていらっしゃる広域避難の方のグループとつながりがある方のご参加お待ちしております。

日時

2017年3月19日(日) 10時〜12時 (受付は9:45〜)

ゲスト

後藤 恭子さん (みちのくまほろば会 代表)

東日本大震災で被災して西東京市に避難している方々が、避難した地域でも前向きに力強く再出発するための一助になれればという想いでおしゃべりサロンや手作り品製作などの活動を市民の人たちと一緒にしています。

柴田 滋紀さん (NPO法人にじいろクレヨン 理事長)

にじいろクレヨンは2011年3月22日に避難所でスタートしました。宮城県石巻市を拠点に「遊び」や居場所づくり、アート(陶芸、お絵かき教室)活動などを通して子どもたちの拠りどころになることを目指しています。

内容

①ゲストからのお話

②参加者同士が知り合う時間

③グループトーク

対象

東北での復興支援活動に関わられた方やボランティアとして行かれた方

広域避難の方のグループとつながりがある方

定員

60名(要事前申込み)※定員になり次第締切

参加費

無料

会場

セントラルプラザ12階 会議室BC(新宿区神楽河岸1-1)

アクセス… http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access

申込み

以下のいずれかの方法でお申込みください。

①申込用紙

申込用紙をダウンロードしてご使用ください。

FAX…03-3235-0050

郵 送…〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1

東京ボランティア・市民活動センター


②電話

03-3235-1171(森・安井・松下)

③WEB申込みフォーム

https://www.tvac.or.jp/forms/applyform.cgi?id=789

主催

東京ボランティア・市民活動センター

詳細

詳細はこちらをご覧ください。

問い合わせ

東京ボランティア・市民活動センター 相談担当

03-3235-1171

情報を探す