ボラ市民ウェブ
TVACニュース (限定公開)

(2017年8月20日 / TVAC )

災害情報

災害ボランティアセンター(朝倉市、東峰村、日田市)へのアクセス・宿営地・宿泊の情報

キーワード
九州北部豪雨 、 朝倉市 、 災害 、 ボランティア 、 災害ボランティアセンター

朝倉市災害ボランティアセンターへのアクセス方法 

朝倉市災害ボランティアセンターへは、博多駅/福岡空港から高速バスでアクセスできるほか、電車と路線バスでのアクセスが可能です。もちろん、車でのアクセスも可能です。

8月2日(水)よりセンターの場所が移転しています。こちら

◆博多駅/福岡空港から電車と路線バスでのアクセス方法

福岡空港駅‐甘木駅 1080円 1時間30分程度

福岡空港駅(福岡地下鉄空港線‐博多駅(鹿児島本線)‐基山駅(甘木鉄道)‐甘木駅

甘木鉄道「甘木駅」

↓ 
↓徒歩(800mほど)

「朝倉総合庁舎」バス停 乗車

↓杷木行きバス(乗車時間約30分 620円)参考:バスマップ

「上原鶴サンライズ前」バス停 下車

↓ 
↓徒歩(350mほど)

朝倉市災害ボランティアセンター(旧杷木パレス:福岡県朝倉市杷木久喜宮1631)

◆博多駅/福岡空港から高速バスでのアクセス方法

博多駅すぐ横「博多バスターミナル」3階34番乗り場(乗車時間約80分 1340円)

「福岡空港」福岡空港国内線ターミナル北高速バス乗り場(乗車時間約60分1340円)

高速バス日田号 ※予約不要※高速バスの情報はこちらをご覧ください

「杷木」バス停 下車・乗車

↓西鉄バス 原鶴方面行き(乗車時間5分 190円)

「上原鶴サンライズ前」バス停下車 

↓徒歩 約350m

朝倉市災害ボランティアセンター(旧杷木パレス:福岡県朝倉市杷木久喜宮1631)

◆高速道路無料化のための手続き方法

「高速道路無料化のための手続き方法」をご確認ください。 (7月11日発表)

①活動証明書を印刷し、必要事項を記入

②FAXにて送信

③返信を待つ

④返信されたFAX文書を添えて、自治体の担当窓口にて「災害派遣等従事車両証明書」の発行申請を行う

数日かかることがあるので余裕をもってお送り下さい。

高速道路ごとに証明書が必要です。往路・復路含め、料金所をいくつ通るか調べてその枚数分の申請をお願いします。

◆道路の状況

国土交通省「通れるマップ」 (8月18日時点)

東峰村災害ボランティアセンターへのアクセス方法

東峰村災害ボランティアセンター統合のお知らせ(8月17日発表)

8月19日より小石原本所と宝珠山サテライトが、宝珠山サテライト(いぶき館)一ヶ所に統合されました。

◆博多駅/福岡空港から電車と代行バスでのアクセス方法

①電車:博多駅-夜明駅  2,400円  1時間30分程度

博多駅→(JR新幹線)→久留米駅→(JR久大本線)→夜明駅(以下、本所・宝珠山サテライトをご覧ください)

光岡から日田間は代行輸送を実施しています。臨時列車や代行バスの情報はこちら(8月15日9時00分現在)

久大本線・日田彦山線の運行状況について(8月7日現在)

九州旅客鉄道株式会社が、日田彦山線一部区間において、バス輸送を実施しています。8月16日より輸送区間が拡大されました。詳しくはこちらをご確認ください。

久大本線時刻表

<宝珠山サテライト>

②バス:JR夜明駅-大行司バス停

一般路線バス:迂回運行(杷木~らくゆう館前~夜明駅~宝珠山~塔の元~小石原)

迂回運行 杷木~宝珠山~塔の元~小石原間の運行について (西鉄バス) (7/26 現在)

*運行時刻も併せてご確認ください。

大行司バス停(西鉄バス)下車

宝珠山サテライトまで 徒歩10分 750m

◆博多駅/福岡空港から高速バスでのアクセス方法

博多駅すぐ横「博多バスターミナル」3階34番乗り場(乗車時間約80分 1340円)

「福岡空港」福岡空港国内線ターミナル北高速バス乗り場(乗車時間約60分1340円)

↓「高速バス日田号」 ※予約不要※高速バスの情報はこちらをご覧ください

「杷木」バス停下車・乗車

・西鉄バス:小石原行→宝珠焼前下車(宝珠山サテライト)(乗車時間約65分) 

九州北部豪雨の影響により、杷木~宝珠山~塔の元~小石原間の運行は、特別ダイヤにて運行しております。 運行時刻はこちらをごらんください。

◆車を利用する方へ

「お知らせ」

「道が狭かったり、片側通行の箇所も多いので渋滞が発生することが予想されます。渋滞緩和のため、なるべく乗り合いでお越しいただければと思います。」 (7月14日)

アクセス 宝珠山サテライト

場所:山村文化交流の郷 いぶき館(福岡県朝倉郡東峰村大字福井2296-1)

福岡空港から宝珠山サテライトの行き方はこちらをご覧ください。

◆道路の状況

国土交通省「通れるマップ」 (8月18日時点)

渋滞緩和のため、なるべく乗り合いでお越しいただければと思います。

国道211号線は、現在、一般車両も通行可能となりました。(8月1日Facebook発表)

◆高速道路無料化のための手続き方法

「高速道路無料化のための手続き方法」 (7月19日発表)

①活動証明書を印刷し、必要事項を記入

②災害ボランティアセンターにFAXにて送信

③返信を待つ

④返信されたFAX文書を添えて、自治体の担当窓口にて「災害派遣等従事車両証明書」の発行申請を行う

数日かかることがあるので余裕をもってお送り下さい。

高速道路ごとに証明書が必要です。往路・復路含め、料金所をいくつ通るか調べてその枚数分の申請をお願いします。

日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライトへのアクセス方法

日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライトへは、博多駅/福岡空港から高速バスでアクセスできるほか、電車と代行バスでのアクセスが可能です。もちろん、車でのアクセスも可能です。なお、大分空港からのアクセスは福岡空港より時間がかかります。

災害ボランティアセンターの大鶴サテライトへの統合について

8月1日以降は、被害が大きく、未完了の依頼ニーズが多い大鶴地区の「大鶴サテライト」を支援活動の拠点(本所と統合)とし、災害ボランティア活動を継続してまいります。ボランティア(個人・団体)の受付は、大鶴サテライトへ直接お越しください(7月25日発表)

◆博多駅/福岡空港から高速バスでのアクセス方法

博多駅すぐ横「博多バスターミナル」3階34番乗り場(乗車時間約100分1800円)

福岡空港福岡空港国内線ターミナル北高速バス乗り場(乗車時間約85分1800円)

↓「高速バス日田号」日田温泉入口行 ※予約不要

日田バスセンター

↓徒歩すぐ

日田駅前広場で乗車

↓日田彦山線代行バス 大行司行
↓※日田彦山線「添田駅~日田駅間」の運転を見合わせています。「大行司駅~日田駅間」においてバス輸送を実施しています。こちらをご確認ください。8月16日より輸送区間が拡大されました。

大鶴駅

↓徒歩1キロ

日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライト

◆博多駅/福岡空港から電車と代行バスでのアクセス方法

博多駅

↓JR新幹線

久留米駅

↓JR久大本線

夜明駅

↓日田彦山線代行バス 大行司行

大鶴駅

↓徒歩1キロ

日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライト

◆車を利用する方へ

「駐車場について」 (8月1日更新)※よくある質問より

台数に限りがありますのでなるべく乗り合わせでお願いします。

◆「高速道路無料化のための手続き方法」 (7月20日更新)

「高速道路料金の減免について」をご確認ください。(2017年9月30日通行分まで)

①活動証明書を印刷し、必要事項を記入

②同乗者の名簿を作成

③災害ボランティアセンターにFAXにて送信

④返信を待つ

⑤返信されたFAX文書を添えて、自治体の担当窓口にて「災害派遣等従事車両証明書」の発行申請を行う

数日かかることがあるので余裕をもってお送り下さい。

高速道路ごとに証明書が必要です。往路・復路含め、料金所をいくつ通るか調べてその枚数分の申請をお願いします。

道路の状況

「大雨による被害状況」をご確認ください(8月18日現在)

日田市の公共交通機関運行情報

日田市の公共交通機関運行情報(8月18日現在)

ボランティア向け宿泊地・宿営地など

◆災害ボランティアの方々の宿営地(うきは市)

うきは市では、「道の駅うきは」の一部を「災害ボランティアの方々の宿営地」として開放します。

詳細は福岡県うきは市のサイトをご確認ください。 (7月10日発表)

うきは市は朝倉市・日田市に隣接しています。 

駐車場とテント地があります。テントは各自ご持参ください。

福岡空港からみちの駅「うきは」までの車でのアクセスはこちら

◆日田市災害ボランティア宿泊案内所

日田市災害ボランティア宿泊案内所ではキャンプ場を案内しています。詳細は日田市災害ボランティア宿泊案内所のFacebookをご覧ください。

必ず事前に予約をしてからご利用ください。

代金の支払いや施設利用は各自の責任でお願いしております。

福岡空港から「萩尾公園」までの車でのアクセスはこちら

◆大学生災害ボランティア支援センター(うきはベース)

大学生・短期大学生・専門学校生等が対象です。詳細はこちらをご覧ください。

情報を探す