ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2020年2月19日 / 谷口 )

お知らせ

「移送サービスのつどい2020」
~知って得する、移送のあれこれ~

キーワード
移送 、 サービス 、 運営協議会 、 ハンディキャブ 、 障害 、 高齢 、 オリンピック 、 パラリンピック

「移送サービスのつどい」とは

チラシはこちら

移送サービス関係者の集会の老舗である「移送サービスを考えるつどい」「移送サービス研究協議会」と続く流れを引き継ぎ、その成果を踏まえ、より多くの関係者(利用者、運転協力者、運営者など)が気軽に集える場を作ろうと2009年から新たにスタートを切りました。今回で通算32回目を数えます。タイトルに西暦を入れることで、その年々の特色を出したいという思いを込めています。今回は、東京オリンピック・パラリンピック期間中の交通規制を把握し、対策を学びます。また、移送サービスが抱えている課題の共有を行います。移送サービスを行っている団体に限らず、デイサービスや福祉施設で送迎に携わる方も一緒に考えていきたいと思います。

今回の内容(予定) 

あいさつ(10:30~10:40)

オリンピック・パラリンピックでの交通規制と日常送迎での対応(10:40~12:00)

出演 東京都オリンピック・パラリンピック準備局

オリンピック・パラリンピック関係施設周辺での交通規制について東京都の担当者よりご説明いただきます。首都高での通行料割増免除についての説明も予定しています。施設周辺で日常的に送迎を行っている団体・施設だけでなく、近県から都内の病院等へ送迎を行っている団体・施設、大会の観客送迎を予定している団体の方も必聴です

UDタクシーのその後(13:00~14:00)

出演 DPI日本会議

DPI日本会議が2019年10月に実施した「全国一斉UDタクシー乗車運動」と昨年のつどいでの討論を踏まえ、移送サービス団体として意見交換を行います。

自家用有償旅客運送の制度見直し・道路運送法改正について(14:00~15:00)

出演 移動サービス全国ネットワーク

現在開催中の通常国会に提出されている自家用有償旅客運送制度の改正内容について、経緯と展望についてお話しいただきます。

運転協力者の集め方の事例(15:00~16:30)

出演 神奈川県秦野市・東京都杉並区

運転協力者をどのように募集するか、自治体と連携しての取組事例を報告いただき、情報交換します。

日時

2020年3月14日(土)10:30~16:30(受付10:00~)

終了後17:00より会場近くで懇親会(予算4,000円)を行います。

会場

東京ボランティア・市民活動センター A・B会議室 (飯田橋セントラルプラザ10階)

会場案内はこちら

参加費

一般 2,000円

会員 1,500円

当日受付にて現金でお支払いください。

お申込み方法

(1)WEBでのお申込みはこちら

(2)申込書(チラシ裏面)にご記入のうえ、FAX(03-3235-1101)でお送りください。

お申込みに関するお問い合わせは、東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)谷口まで

締切は3月12日(木)とさせていただきます。

企画内容についてのお問合せ

東京ハンディキャブ連絡会

TEL&FAX:03-3206-8939

主催

東京ハンディキャブ連絡会/東京ボランティア・市民活動センター

情報を探す