ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2018年9月21日 / TVAC )

災害情報

平成30年北海道胆振東部地震に関する災害ボランティア・支援情報【2018年9月22日 11:07】(第17報)

キーワード
災害 、 北海道 、 地震 、 被災地 、 被災者 、 ボランティア 、 災害ボランティア 、 停電 、 ボランティア保険 、 寄付 、 義援金 、 支援金 、 自治体 、 防災 、 災害ボランティアセンター 、 ボランティアセンター 、 社会福祉協議会 、 社協 、 VC 、 災害VC 、 助成金

9月6日未明に発生した北海道胆振東部を震源とする地震により、大きな被害が発生しています。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

今回の地震は揺れの範囲も広く、停電や道路の陥没・液状化等も起きており、断続的な余震も発生している状況です。

ボランティアに参加される方は天候や状況の変化等についても、くれぐれもご注意ください。

また必要な装備の確認や出発前にボランティア保険に加入するなど、事前の準備がとても大切です。

現在被災地域を含め各地からボランティアや支援等に関する情報が発信されています。最新の情報をぜひご確認ください。

東京ボランティア・市民活動センターでも、このホームページで情報を発信していきます。

今すぐできる募金活動など、東京にいてもできる重要な支援もあります。

皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

義援金・支援金などの情報はこちら

各地域のボランティア情報

*現時点での、各地へのお電話等での直接のお問い合わせはお控えください

*災害派遣等従事車両の高速道路の無料措置、フェリーの割引、破傷風ワクチンの無料接種等の情報はこちらをご覧ください

*支援活動を予定している団体向けの助成金等の情報はこちらをご覧ください

北海道

北海道:トップページ平成30年北海道胆振東部地震に関する情報

北海道社会福祉協議会:トップページ

北海道災害ボランティアセンター:トップページFacebook ※各地の災害VCからの情報が発信されています

厚真町(あつまちょう)

厚真町:トップページFacebook支援物資について

厚真町社会福祉協議会:災害ボランティアセンターFacebook

*個人ボランティアは道内で日帰りできる方に限り募集しています。
*団体の方(10名以上)は活動予定の3日前までに事前に電話連絡をお願いします。

むかわ町

むかわ町:トップページFacebook

むかわ町社会福祉協議会:トップページ

むかわ町災害ボランティアセンター:Facebook

*1日100名程度、事前申込不要。

むかわ町災害情報 by地元有志:twitter

安平町(あびらちょう)

安平町:トップページ

安平町社会福祉協議会:トップページ

安平町災害ボランティアセンター:トップページFacebookTwitter

*ボランティアは安平町災害ボランティアセンターサイトより、事前登録(平日に活動できる方が足りていません)
*炊き出し支援等も事前登録で受付

札幌市

札幌市:トップページ ※緊急時暫定版により公開中

札幌市社会福祉協議会:トップページfacebook札幌市内でのボランティア活動を考えている方へ

*札幌市内に在住の個人・所在している団体に限定して、ボランティア活動参加の事前登録

義援金・自治体への寄付の情報

*義援金は被災された方がたに届く寄付であり、支援金は現地で支援活動等に取り組む団体に届く寄付です。

義援金

◆日本赤十字社

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金(平成31年3月31日(日)まで)

◆日本赤十字社北海道支部

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金(平成31年3月31日(日)まで)

◆北海道共同募金会

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金(平成31年3月31日(日)まで)

◆東京都

平成30年北海道胆振東部地震東京都義援金(平成30年10月31日(水)まで)

義援金・自治体への寄付

◆厚真町

平成30年北海道胆振東部地震への義援金(厚真町関連)(平成31年3月31日(日)まで)

◆むかわ町

むかわ町北海道胆振東部地震災害義援金(平成31年3月29日(金)まで)

◆安平町

北海道安平町災害義援金(平成31年3月29日(金)まで)

◆札幌市

北海道胆振東部地震災害義援金(札幌市関連)(平成30年10月31日(水)まで)

◆ふるさとチョイス

ふるさとチョイス災害支援

◆さとふる

平成30年北海道胆振東部地震 災害緊急支援募金

支援金・基金等の情報

*被災された方々の支援活動を行うNPOやボランティアグループ等の活動資金への助成金となります。

◆中央共同募金会

ボラサポの募集について(平成30年9月6日(木)から平成31年3月29日(金)まで)※台風21号災害によるボランティア・NPO活動も含めた助成プログラムです。

◆日本財団

災害復興支援特別基金・平成30年北海道胆振東部地震

◆認定NPO法人北海道NPOファンド

北海道いぶり東部地震及び台風21号北海道内被災地支援基金

◆札幌市

さぽーとほっと基金 北海道胆振東部地震被災者支援活動基金

自分たちで「寄付」を集めるための8つのステップ

寄付はひとりでやるのもいいけれど、ご家族やお勤め先、学校、お友だちなどに声をかければ、もっと大きな力になります。自分たちで「寄付」を集めるためのアイデアをまとめました。

自分たちで「寄付」を集めるための8つのステップ

広域の災害関連情報

内閣府

平成30年北海道胆振東部地震に係る被害状況等について

平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震に係る災害救助法の適用について(第1報)

※道内179の全市町村に災害救助法が適用。

国交省

平成30年北海道胆振東部地震 関連情報

総務省消防庁

平成30年北海道胆振東部地震による被害及び消防機関等の対応状況(第28報 H30.9.20)

全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

災害対応

全国社会福祉協議会

平成30年北海道胆振東部地震について

認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)

〔NGO緊急支援〕北海道胆振東部地震
※すでに現地で活動をしているNPOの支援状況や支援金の募集などの情報を一覧にしています。

ボランティアに行かれる方へ① ボランティア活動を支援する制度・サービス等

災害派遣等従事車両の高速道路の無料措置について

◆ネクスコ西日本

平成30年北海道胆振東部地震に伴う災害派遣等従事車両の高速道路の無料措置について

◆北海道危機対策課

平成30年北海道胆振東部地震による災害に伴う被災地救援等のために使用する車両の取扱いについて

フェリーの割引

◆商船三井フェリー「平成30年北海道胆振東部地震災害ボランティア支援割引について」

*期間:2018年9月11日(火)~2018年9月30日(日) 出港便まで

*区間:大洗⇔苫小牧

*方法:電話予約

*内容:旅客運賃…50%割引、車両航送運賃…10%割引(乗用車、小型トラック車長6m未満が対象)

*条件:乗船手続き時に下記①または②の証明書を提示

①「ボランティア保険」の「加入カード」または「加入確認証」
※フェリー利用前にボランティア保険に未加入あるいは確認証等を持参しない場合、往路は対象となりません
②現地ボランティアセンターが交付するボランティア活動を証明する書類(復路のみ適用)

◆太平洋フェリー「北海道胆振東部地震ボランティア支援割引の実施について」

*期間:平成30年9月13日(木)~平成30年10月31日(水) 

*区間:苫小牧発⇒仙台・名古屋行き (ボランティアからの帰途のみ)

*方法:電話での予約

*内容:旅客…基本運賃から50%割引、車両…基本運賃から50%割引

*条件:被災地のボランティアセンター等が発行する「ボランティア活動証明書」を窓口で提示

*その他:7m未満までの乗用車 ※オートバイ・自転車は対象外

◆新日本海フェリー「平成30年北海道胆振東部地震ボランティア支援割引」のお知らせ

*期間:平成30年9月14日(金)~平成30年10月31日(水)

*区間:北海道⇔関西・北陸・東北(全航路。詳細はサイト)

*対象:フェリーを利用し、被災地でのボランティア活動および支援活動をされる方。バイク・自転車含む

*方法:電話予約

*内容:運賃が20%割引(バイク・自転車も含む)

*条件:当日窓口にて乗船券購入の際「平成30年北海道胆振東部地震ボランティア計画書」を提出(個人の場合は「登録団体名」欄は空白で可)。

*その他:往路購入時は計画書、復路購入時は計画書とボランティア活動証明書を提示

◆川崎近海汽船「平成30年北海道胆振東部地震」復興支援割引について

*期間:2018年9月18日(火)~2018年10月31日(水)

*区間:シルバーフェリー八戸/苫小牧航路、宮古/室蘭航路

*内容:八戸/苫小牧航路 乗用車・旅客の復路運賃…20%割引、宮古/室蘭航路 乗用車・旅客の復路運賃を30%割引

*対象:シルバーフェリーを往復でご利用いただく方(復路ご利用日は往路乗船日を含め14日以内)

*条件:復路ご利用の際、窓口で往路乗船券の提示が必要

ボランティアに行かれる方へ② ボランティア保険への加入について

詳しくはボランティア保険(東京福祉企画のサイト)をご覧ください。

ボランティアに行かれる方へ③ 破傷風ワクチン無料接種を実施(東京保険医協会)

がれき搬出などの作業中に釘やガラスでケガをした場合、破傷風感染を起こす方がいます。破傷風菌に感染すると3日から3週間の潜伏期間を経て、神経毒により全身の痙攣を起こし、苦しみながら死にいたることもあって、古来より大変恐れられています。子供の時に予防接種を受けていても免疫は消えてしまうので、再度の接種が必要です。

東京保険医協会では、北海道胆振東部地震に関わるボランティア活動を予定されている方を対象に、破傷風の予防接種を無料で行っています。

詳細はこちらをご確認ください。

無料予防接種の締切は2018年12月末です。

踏み抜き防止のインソール(2枚重ねがお勧め)を必ずご準備ください(ホームセンターで購入できます)

多様な支援活動を考えている団体のみなさまへ 助成金等情報

◆日本財団 

「平成30年北海道胆振東部地震被災地支援」

募集期間:2018年9月30日(日)まで(決定は審査の上、随時行います)

対象団体:NPO 法人、ボランティア団体など非営利活動を行う団体で、次のいずれかに該当する団体(個人、株式会社等の営利団体は支援対象外)

-所在地が北海道である
-過去3つ以上の災害に出動し、かつ、それぞれ延べ30日以上の活動実績がある

◆中央共同募金会 

「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」による助成の実施について

平成30年10月上旬に第1回応募要項を中央共同募金会ホームページで公開します。

第1回目は「短期活動」として、活動日数が30日以内で、応募額は50万円以内の活動を対象(予定)。

5人以上のボランティアグループ、NPO法人、社会福祉法人、学校法人、公益法人などの団体までを対象。

◆北海道NPOファンド

「いぶり基金第2回助成公募のお知らせ」

募集期間:2018年9月19日(水)~9月30日(日)

対象団体:北海道内に拠点を置き、被災地の支援、被災者・避難者を支援する活動支援活動等を行うNPO等市民活動団体


情報を探す