ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2019年1月17日 / TVAC 松﨑・熊谷 )

お知らせ

【申込み締切ました】平成30年度家族介護を考えるつどい『介護者支援でつながろう』

キーワード

※この情報は掲載期限を過ぎたものです。

画像

地域で家族介護者が集う場や介護者の会をつくっている方、これからつくろうと考えている方、社会福祉協議会や地域包括支援センター、ボランティア・NPOなどで家族介護者を支援されている方などを対象に今年度も『家族介護を考えるつどい』を開催します。

定員100名・要申込⇒申込締切ました

日 時  2019年1月27日(日) 10:00〜16:00 (受付9:30〜)

参加費  無 料

会 場  飯田橋セントラルプラザ12階会議室

  東京都新宿区神楽河岸1-1  
  JR、地下鉄有楽町線・南北線・東西線・大江戸線 『飯田橋』駅徒歩2分

全体会 10時から12時00分まで

「伝えたい家族の思いー認知症鉄道事故裁判よりー」

 講演: 高井隆一さん (公益社団法人 認知症の人と家族の会 愛知県支部)
 対談: 安藤雄太さん  (法政大学現代福祉学部講師、東京ボランティア・市民活動センターアドバイザー)
    山崎美貴子(東京ボランティア・市民活動センター所長)
 

講師紹介

2008年、認知症だった亡き父の鉄道事故に関し鉄道会社より損害賠償請求を受ける。

2016年、亡き父の鉄道事故に関し最高裁にて逆転裁判判決を得る。これを機に認知症への理解を深めるための講演、執筆活動を行っている。

分科会 13時00分から15時00分まで

A「困難があっても声を出しづらい人との関わり」

 介護をしていること、事情があってサービス利用につながりにくいことを周囲の人たちはどのように知り、関われるかを考えます。

 事例紹介: NPO法人UPTREE / 豊島区民社会福祉協議会

B「認知症当事者や家族が語る」

 当事者や家族の思いを自身が語ること、市民が一緒に聞くことの大切さと進めかたについて考えます。

 事例紹介: 荒川男性介護者の会 / 若年性認知症当事者の方

C「介護者をひとりぼっちにしないつながり作り」

 認知症カフェと男性介護者の会の取組みを通して、孤独や不安を抱えている介護者が孤立しないために、地域でできる支援について考えます。

 事例紹介: 昭島市男性介護者学習会 / NPO法人Dカフェネット

懇親会(会費300円・当日支払) 15時10分から16時00分まで

参加者同士で交流を深めましょう!

お申込み締切ました

問合せ 東京ボランティア・市民活動センター(松﨑・熊谷)


情報を探す