ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2019年6月25日 / TVAC )

お知らせ

食でつながるフェスタ 全国集会 in東京2019

キーワード
つながる 、 食 、 居場所

東京ボランティア・市民活動センターは、食でつながるフェスタ 全国集会 in東京2019 を共催いたします

2017年から始まった食フェスタも14回目を迎えます。

東京での全国集会は初めての開催です。

こどもから世代を問わず食で囲む地域の居場所が全国に広がっている今、様々なセクターが一同に会し情報を共有し話し合う中で、よりよい取り組みを考えませんか。

案内チラシ

日時

2019年7月28日(日)10:00~16:30(受付開始9:15)

会場

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ

(東京都千代田区西神田3-5-2 千代田ファーストビル西館)

(JR水道橋駅 西口徒歩4 分/半蔵門線九段下駅 A2 A4 出口徒歩3 分 他)

対象

食支援や居場所づくりに取り組んでいる方、これから始めたい方

行政、社会福祉協議会、企業など活動に関心のある方 等どなたでも

参加費

一般 1,500 円  全国食支援活動協力会員 1,000 円  (昼食・お茶付き)

申込方法

定員100名に達し次第、〆切

{参加申込フォームはこちら https://ws.formzu.net/fgen/S21262944/ }

(主催者で用意したフォームへリンクします)

メールinfomow@mow.jp または 電話03-5426-2547からも申込できます

プログラム

Session1 よりよい取り組みをめざすための支援の方法

10:00~10:30《開会/調査報告》

「住民参加によるサービス創出を促すためには」・・全国のアンケート調査結果より

平野 覚治さん(一般社団法人全国食支援活動協力会/世田谷区)

10:30~12:00 活動への支援の事例

「行政の視点より住民との共同について」

伊藤 節子さん(荒川区子育て支援部参事/荒川区)

「企業による支援の取り組み」

①アサヒ飲料株式会社:寄付型自販機

②公益財団法人キユーピーみらいたまご財団:食育、食を通じた居場所づくり助成

③企業組合あうん:フードバンク活動、あらかわ子ども応援ネットワークとの連携

Session2 多様な食の支援を知る

13:00~13:50《講演》

講演1 森田 眞希さん(NPO法人地域の寄り合い所 また明日/小金井市)

☆介護保険・地域福祉・保育・子育て支援の4事業を1つ屋根の下で行っています

講演2 家令 牧さん(社会福祉法人わたぼうしの会/奈良市)

☆障害のある人や高齢者への配食からこども食堂まで、幅広い食の支援に取り組んでいます

14:00~16:10《参加型!ラウンドテーブル》

関心のあるテーマを選び、集まった人どうしで意見交流します。

各テーブルに食の居場所づくり実践者であるファシリテーターがつきます。

① 活動を安定して継続させるためには? 松枝清美さん(こどもキッチンブルービー/熊本市)

② 安心安全な居場所づくりのための工夫 安藤綾乃さん(つなぐ子ども未来/名古屋市)

③ 子育てカフェに集まる人々 粟澤稚富美さん(日野社会教育センター子育てカフェモグモグ/日野市)

④ 孤立を防ぐ食の居場所づくり 石田惇子さん(支えあう会みのり/稲城市)

⑤ 企業との多様なつながりづくり 梅澤稔さん(千代田区社会福祉協議会/千代田区)

⑥ 社会福祉施設における居場所づくり 安部優さん(リアン文京/文京区)

⑦ 多世代が関わる地域の居場所づくり 近藤博子さん(気まぐれ八百屋だんだん/大田区)

⑧ 誰にも居場所を失わせない、「対話」を生む空気づくり 佐藤雅明さん(みんなのリビング葛が谷/新宿区)

16:10~16:25 《総括》

山崎 美貴子さん(東京ボランティア・市民活動センター所長)

17:30~19:30 《交流会》

希望者のみ 会費4000円程度

主催

食でつながるフェスタ全国集会in東京2019実行委員会

一般社団法人全国食支援活動協力会

共催

「広がれ、こども食堂の輪!」推進会議

東京ボランティア・市民活動センター

社会福祉法人ふきのとうの会

後援

文部科学省

社会福祉法人全国社会福祉協議会

助成

赤い羽根×アサヒ飲料福祉基金

協賛

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ


情報を探す