ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2020年8月6日 / TVAC )

お知らせ

新型コロナウイルスとボランティア・市民活動 ~無理なく、活動を続けるために~

キーワード
ボランティア・市民活動 、 新型コロナウイルス 、 団体支援 、 活動継続 、 ささえあい

新型コロナウイルスの感染拡大防止を踏まえ、多くのボランティア・市民活動団体が活動を休止したり、頻度を減らしていたり、そもそも活動自体を辞めてしまうといった事態が出てきています。

新型コロナウイルスには、ボランティア・市民活動が大切にしてきた人と人とのつながり自体がリスクとなる特徴を持っています。そのため、活動を継続したほうが良いのかどうか悩むことが多く、そのために、自分たち自身の活動のそもそもの目的や地域・社会の中での役割や意義を見直す機会になっています。

東京ボランティア・市民活動センターでは、こうした機会をむしろ好機ととらえ、これまでの活動を振り返ったり、今後の活動の在り方を考えるきっかけにしたいと考えています。そこで、次の資料を作成しました。是非、一読いただければと思います。

新型コロナウイルスとボランティア・市民活動 ~無理なく、活動を続けるために~

https://www.tvac.or.jp/download/36e8a35164.pdf

また、上記の資料に関連するものとして、北区社会福祉協議会が「ささえあいシート」を作成しています。

こちらは、活動再開に向けて各団体内で話し合いをするためのワークシートとなっています。併せて活用いただければと思います。

ささえあいシートとは

https://www.tvac.or.jp/download/cd40da47c9.pdf

ささえあいシート

https://www.tvac.or.jp/download/d465d03071.pdf

情報を探す