夏の体験ボランティアキャンペーン2016

「夏ボラ」活動先検索 検索結果

あなたの希望は

[フリーワード] 「生態工房


この条件で検索しました。

検索の結果は

4件の活動メニューがありました。


※高校生以下は 事前のガイダンス が必要です。直接受け入れ施設に申し込むことはできません。

私たち生態工房は、地域本来の生態系を保全するために外来生物防除に取り組んでいます。外来生物自体が悪いわけではありませんが、放っておけば、在来の生きものへの影響は多大なものになってしまいます。
【活動内容】
池に設置しているワナを歩いて回収します。
在来生物はその場で池に戻し、外来生物は駆除します。

★生きものや自然が好き!生きもののために汗を流してみたい!と言う方にオススメです!知識がなくても大丈夫です!
★ちょっと変わったボランティアをやってみたい…という方ももちろんどうぞ!

【ボランティア保険】
当会で加入可能(学校や個人で入っている場合は不要です)
必要な方は申込時にお知らせください

【持ち物・服装】
*作業着(汚れても良いもの、長袖長ズボン(夏用の素材)、靴下(スニーカーソックスは不可))
→スズメバチ対策のため、黒っぽい服装は避けましょう
*帽子
*タオル
*飲み物
*着替え


※作業で使用する道具(胴長靴や手袋)はこちらで用意します。
※暑い中での作業です。各自で熱中症対策はしっかり行いましょう。日焼け止めや虫よけなど必要な方は各自で用意してください。

【募集対象】
高校生以上

【募集人数】
各日 3名まで
対象は高校生、大学生、社会人です。

【参加者が負担する費用】
参加費3,000円
ボランティア保険代300円(加入済みの場合は不要)

※参加費3,000円で夏ボラサイトで公開している当会の活動に何回でも参加可能です。

【活動期間・時間】
7月~9月の原則として第2・第4月曜日に実施します。
7月:9日、23日
8月:13日、27日
9月:10日、25日
※各日9:00~12:30まで。

申込時に希望日をお知らせください。

【活動場所】
光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map023.html

【最寄り駅】
都営大江戸線 光が丘駅
徒歩8分

【当日の連絡先】
080-5462-2476
【注意事項】
暑い中での野外作業です。
寝不足での参加は熱中症の危険性が高まりますので、体調管理はしっかりと行いましょう。

何か不安なことがあればお問い合わせください。

【団体の説明】
私たち生態工房は、地域本来の生態系を保全するために、外来生物の防除、植生管理、環境教育施設の運営管理などを行っている団体です。

【団体の所在地】
事務所:吉祥寺

【ウェブサイトのURL】
http://www.eco-works.gr.jp/

連絡先
担当者 : 八木 愛、増永 望美
Eメール : eco@eco-works.gr.jp
電話 : 0422-27-5634
連絡方法 : メールか電話で
連絡可能な曜日・時間帯 : 電話:平日10時~19時、メール:いつでも
このメニューに申し込む
水辺の植物は水鳥や様々な水生動物が利用しますが、繁茂しすぎると陸化したり生きものが利用しにくくなります。適度な刈り取り・抜き取りが必要です。
【活動内容】
水鳥のためのより良い生息環境整備のため、水辺の植物を抜き取ったり刈り取ったりします。
具体的には、池の中に胴長靴を履いて自分の背丈よりも高いヨシを刈ったり、浅場でフトイやショウブを刈ったりします。(日によって作業が変わります。ご了承ください)

★生きものや自然が好き!生きもののために汗を流してみたい!と言う方にオススメです!知識がなくても大丈夫です!
★ちょっと変わったボランティアをやってみたい…という方ももちろんどうぞ!

【ボランティア保険】
当会で加入可能(学校や個人で入っている場合は不要です)
必要な方はお申し込み時にお知らせください

【持ち物・服装】
*作業着(汚れても良いもの、長袖長ズボン(夏用の素材)、靴下(スニーカーソックスは不可))
→スズメバチ対策のため、黒っぽい服装は避けましょう
*帽子
*タオル
*飲み物
*着替え

※作業で使用する道具(胴長靴や手袋)はこちらで用意します。
※暑い中での作業です。熱中症対策はしっかり行いましょう!日焼け止めや虫よけなど必要な方は各自で用意してください。

【募集対象】
中学生以上

【募集人数】
各回5名まで
対象は中学生、高校生、大学生、社会人。

【参加者が負担する費用】
参加費3,000円
ボランティア保険代300円(加入済みの場合は不要)

※参加費3000円で夏ボラサイトで公開している当会の活動に何回でも参加可能です。

【活動期間・時間】
8月6日(月)、20日(月)
各日とも9:00~12:30

※申込時に参加希望日をお知らせください。

【活動場所】
光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map023.html

【最寄り駅】
都営大江戸線 光が丘駅
徒歩8分

【当日の連絡先】
080-5462-2476
【注意事項】
暑い中での野外作業です。
寝不足での参加は熱中症の危険性が高まりますので、体調管理はしっかりと行いましょう。
何か不安なことがあればお問い合わせください。

【団体の説明】
私たち生態工房は、地域本来の生態系を保全するために、外来生物の防除、植生管理、環境教育施設の運営管理などを行っている団体です。

【団体の所在地】
事務所:吉祥寺

【ウェブサイトのURL】
http://www.eco-works.gr.jp/

連絡先
担当者 : 八木 愛、増永 望美
Eメール : eco@eco-works.gr.jp
電話 : 0422-27-5634
連絡方法 : 電話かメールで
連絡可能な曜日・時間帯 : 電話:平日10時~19時 メール:いつでも
このメニューに申し込む
草はらを保全する=放置すれば樹林へと遷移する植生を草はらの状態に維持するということ。草はらという環境とそこに特有な生物を保全するには、適度な刈り取りなどの手入れが必要です。
【活動内容】
練馬区最大の自然草地であるすすき原っぱの保全活動です。すすき原っぱは光が丘公園の一画にある小さな草はら。オギやススキが優占している、練馬区でもっとも広い自然の(人工ではない)草地です。100種を超える在来植物や、ホオジロなどの鳥類、コオロギ、ツユムシなどの鳴く虫が生息しています。公園が整備される前にあった武蔵野の植生を現在に伝えている大切な場所です。
ササ刈り、外来草本の抜き取り、草の刈り取りと運び出しなど、時期によって様々な管理作業を行います。

★当会作業の中でも比較的軽作業、初心者向けです。

【ボランティア保険】
当会で加入可能(学校や個人で入っている場合は不要です)

【持ち物・服装】
*作業着(汚れても良いもの、長袖長ズボン(夏用の素材)、靴下(スニーカーソックスは不可))
→スズメバチ対策のため、黒っぽい服装は避けましょう
*帽子
*タオル
*飲み物
*着替え

※作業で使用する道具(胴長靴や手袋)はこちらで用意します。
※暑い中での作業です。熱中症対策はしっかりと!日焼け止めや虫よけなど必要な方は各自で用意してください。

【募集対象】
中学生以上

【募集人数】
各回5名まで
対象は中学生、高校生、大学生、社会人。

【参加者が負担する費用】
参加費3,000円
ボランティア保険代300円(加入済みの場合は不要)
加入する方は、お申し込み時にお知らせください

※参加費3,000円で夏ボラサイトで公開している当会の活動に何回でも参加可能です。
他の作業と合わせての参加がオススメです★

【活動期間・時間】
毎月第4土曜日に実施
各日9:30~12:30

希望日を申込時にお知らせください。

※8月25日、9月22日、10月27日が作業予定日ですが、当会都合により変動する場合があります。万が一作業日が変更となった場合は、お知らせします。

【活動場所】
光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map023.html

【最寄り駅】
都営大江戸線 光が丘駅
徒歩8分

【当日の連絡先】
080-5462-2476
【注意事項】
暑い中での野外作業です。
寝不足での参加は熱中症の危険性が高まりますので、体調管理はしっかりと行いましょう。
何か不安なことがあればお問い合わせください。

【団体の説明】
私たち生態工房は、地域本来の生態系を保全するために、外来生物の防除、植生管理、環境教育施設の運営管理などを行っている団体です。

【団体の所在地】
事務所:吉祥寺

【ウェブサイトのURL】
http://www.eco-works.gr.jp/

連絡先
担当者 : 八木 愛、増永 望美
Eメール : eco@eco-works.gr.jp
電話 : 0422-27-5634
連絡方法 : 電話かメールで
連絡可能な曜日・時間帯 : 電話:平日10時~19時 メール:いつでも
このメニューに申し込む
水辺観察園は石神井公園三宝寺池に隣接しているビオトープ。「かつての三宝寺池の水辺の景観、清冽な水、動植物をよみがえらせ、その価値を来園者に認識してもらう」ために整備しています。
【活動内容】
かつては湧水と水生植物が豊富だった石神井公園三宝寺池。しかし時代の移り変わりと共に環境が変化し、今では池の中にある「中之島」に数種が残るのみになってしまいました。
わたしたちが管理している「水辺観察園」ではそのような水生植物が生育できる環境を保全し、「かつて武蔵野地域で普通に見られていた水辺の景観」を今に伝えています。
ここでは外来草本の抜き取りなど、季節に応じて様々な管理作業を行っています。

★生きものや自然が好きな方にオススメ!知識がなくても大丈夫!
★初心者の方大歓迎です!


【ボランティア保険】
当会で加入可能(学校や個人で入っている場合は不要です)

【持ち物・服装】
*作業着(汚れても良いもの、長袖長ズボン(夏用の素材)、靴下(スニーカーソックスは不可))
→スズメバチ対策のため、黒っぽい服装は避けましょう
*帽子
*タオル
*飲み物
*着替え

※作業で使用する道具(胴長靴や手袋)はこちらで用意します。
※暑い中での作業です。熱中症対策はしっかりと!。日焼け止めや虫よけなど必要な方は各自で用意してください。

【募集対象】
中学生以上

【募集人数】
各回5名まで
対象は中学生、高校生、大学生、社会人。

【参加者が負担する費用】
参加費3,000円
ボランティア保険代300円(加入済みの場合は不要)
加入する方はお申し込み時にお知らせください

※参加費3,000円で夏ボラサイトで公開している当会の活動に何回でも参加可能です。

【活動期間・時間】
毎月第1、3水曜日
各日9:00~12:30
雨天決行、荒天中止。

7月:4日、18日
8月:1日、15日
9月:5日、19日
10月:3日、17日
が活動日です。申込時に希望日をお知らせください。

【活動場所】
石神井公園 水辺観察園(練馬区)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map006.html

【最寄り駅】
西武池袋線 石神井公園駅 下車徒歩15分

【当日の連絡先】
080-5462-2476
【注意事項】
暑い中での野外作業です。
寝不足での参加は熱中症の危険性が高まりますので、体調管理はしっかりと行いましょう。
何か不安なことがあればお問い合わせください。

【団体の説明】
私たち生態工房は、地域本来の生態系を保全するために、外来生物の防除、植生管理、環境教育施設の運営管理などを行っている団体です。

【団体の所在地】
事務所:吉祥寺

【ウェブサイトのURL】
http://www.eco-works.gr.jp/

連絡先
担当者 : 八木 愛、増永 望美
Eメール : eco@eco-works.gr.jp
電話 : 0422-27-5634
連絡方法 : 電話かメールで
連絡可能な曜日・時間帯 : 電話:平日10時~19時 メール:いつでも
このメニューに申し込む