ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2018年6月28日 / 『ネットワーク』編集部 )

ネットワーク

情報誌『ネットワーク』354号
特集「〔ひろげよう!社会理解〕 依存症――ひとりではやめられない」が出ました。

キーワード
アディクション 、 嗜癖 、 依存症

依存症からの回復をめざす自助(セルフヘルプ)グループの原型は、1930年代に米国で設立されたアルコール依存症者による「AA」。日本では、1950年代に断酒会が、70年代にAAがつくられた。現在は、さまざまな依存症の自助グループや家族会が増え、保健所や精神保健福祉センターなどの専門の行政機関などでも相談でき、ひとりで悩んできた人がつながれる機会が増えてきた。

今回の特集では、精神科医と自助グループの取材を通して、依存症について正しく学び、身近な社会課題として各人が考えるヒントとしたい。

354号全記事の一覧はこちら。

試し読みページ

『ネットワーク』354号はこちらからご購入いただけますが、ここではご試読いただく目的で、記事の中から一部を抜粋して掲載します。リンク先はPDF形式です。

精神科医・松本俊彦さんに聞く、依存症の真実(4ページ中2ページ)

ボランティア・市民活動情報誌 『ネットワーク』では、この他にも多彩な記事をお読みいただけます。

ぜひご購読ください!

画像

ボランティア・市民活動情報誌 『ネットワーク』

ボランティア・市民活動を広げ、応援する情報誌です!

A4判・24ページ、隔月刊・年6回発行 / 年間購読2,400円 ・ 1部400円(税込)

『ネットワーク』の概要についてはこちら。

年間購読、最新号・バックナンバーの購入はこちらからどうぞ。

情報を探す