ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2019年1月13日 / TVAC )

お知らせ

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2019 分科会紹介7
分科会No.13 キャリア×NPO ~キャリアとして社会貢献していきたい若者をどう支えるか~
分科会No.14 人と人とがつながる「協同組合」の強い絆 ~暮らしの課題を解決するために私たちが知っておきたいこと~

キーワード

2/8(金) 〜 2/10(日)に開催される「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2019」では、26の分科会を予定してます。

このページでは、分科会No.13 キャリア×NPO ~キャリアとして社会貢献していきたい若者をどう支えるか~分科会No.14 「人と人とがつながる「協同組合」の強い絆 ~暮らしの課題を解決するために私たちが知っておきたいこと~をご紹介いたします。

No.13 キャリア×NPO ~キャリアとして社会貢献していきたい若者をどう支えるか~

近年、「社会の役に立ちたい」と思う若者は増えましたが、「後継者の不足」「人材の確保」といった担い手不足は、依然多くのNPOが抱える課題です。この分科会では、社会課題解決のための担い手を増やしていく可能性をみなさんで探っていきたいと思います。

日時: 2月9日(土)14:00~16:30

会場:飯田橋セントラルプラザ

定員: 30人

出演:塚本 竜也さん(NPO法人トチギ環境未来基地 代表理事)

今井 迪代さん(駒澤大学 経済学部非常勤講師)

直井 友樹さん (NPO法人NICE 事務局次長)

おすすめ: NPOや施設、市民活動団体等にとって次世代育成が大切だと考えている方、NPOなど社会貢献に卒業後も関わっていきたいと考える学生・若者

分科会No.14 人と人とがつながる「協同組合」の強い絆~暮らしの課題を解決するために私たちが知っておきたいこと~

ご近所付き合いなどが希薄になった現代社会において、これからは世代やジャンルを超えた地域のつながりづくりが必要とされています。「暮らしの課題を解決する・助け合う」という一貫した目的のために、これまで地域に根ざし、活動を広げてきた協同組合について考えます。

日時:2月9日(土)14:00~16:30

定員: 30人

出演:山口 浩平さん(駒澤大学経済学部 非常勤講師、パルシステム東京市民活動助成基金運営委員長)

松原 慶明さん(日本生活協同組合連合会 サテナビリティ推進部 地域・コミュニティー担当)

藤方 正浩さん (生活協同組合パルシステム東京 組織・地域本部 本部長)

おすすめ: 社会福祉協議会・ボランティア・市民活動センタースタッフ、協同組合役職員・組合員、市民参加に関心のある学生・一般、行政の方など

お申込み、他の分科会の情報は公式サイトから

情報を探す