ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2019年1月25日 / TVAC )

お知らせ

市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2019 分科会紹介11
分科会No.21 助成金は「想い」もつなぐ~出し手と受け手の「幸せな出会い」のために~
分科会No.22 困っている人に声をかける勇気~ヘルプマークを見かけたら~

キーワード

2/8(金) 〜 2/10(日)に開催される「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2019」では、26の分科会を予定してます。

このページでは、分科会No.21 助成金は「想い」もつなぐ~出し手と受け手の「幸せな出会い」のために~分科会No.22 困っている人に声をかける勇気~ヘルプマークを見かけたら~をご紹介いたします。

分科会No.21 助成金は「想い」もつなぐ~出し手と受け手の「幸せな出会い」のために~

ボランティアグループやNPOの資金づくりの方法は多様になってきていますが、いざという時にまとまった金額として頼りにしたい1つに「助成金」があります。

一方、助成金の出し手側も、より良い支援となるように助成テーマ・方法、受け手探しなどを工夫しています。出し手と受け手の「幸せな出会い」について、考えてみませんか。

日時: 2月10日(日)10:00~12:30

会場:飯田橋セントラルプラザ

定員: 30人

出演:吉野 裕之さん(一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団 チーフ・プログラム・オフィサー)

北沢 巌さん(社会福祉法人読売光と愛の事業団 福祉助成部長)

民間助成団体役職員のみなさん

おすすめ:助成金の申請に関心のあるボランティアグループ・NPO、ボランティア・市民活動センターなどの中間支援組織

分科会No.22 困っている人に声をかける勇気~ヘルプマークを見かけたら~

何かに困ったときに誰かに助けを求められますか?反対に、誰かが困っているときにすぐに声をかけられますか?この2つの想いをつなぐ「ヘルプマーク」について知るとともに、自分の身近にある思いやりを考えていきます。困っている人に声をかける、その小さな一歩が社会をより良く変えていくのかもしれません。

日時:2月10日(日)10:00~12:30

定員: 30人

出演:香取 久之さん(希少難病ネットつながる-Rare Disease net TSUNAGARU-)

麻田 モモカさん(病気と生きるプロジェクト)

こんな方におすすめ!:ヘルプマークに興味を持った方や学生、東京2020オリンピック・パラリンピックボランティア希望者 など

お申込み、他の分科会の情報は公式サイトから

情報を探す