ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2019年10月18日 / 支援力アップ塾担当 )

講座

支援力アップ塾 実務ステップアップ編③
「WHYから始めるコーディネーション」受講生募集

キーワード

中間支援組織スタッフのための支援力アップ塾では、

12月に実務ステップアップ編③「WHYから始めるコーディネーション」の講座が開講されます。

人生100年時代と言われる昨今、変化する地域の現実を目の当たりにすることも、しばしば。その中で、今までのやり方に戸惑いや違和感を抱いた経験は、コーディネーターの方なら誰にでもあることでしょう。その「本当にこれでいいの?」「なぜ?」「ではどうする?」と問いかけて行動することこそが、重要だと私たちは考えます。そしてそれには、コーディネーターの観察や気づきが、鍵を握ると考えています。

今回の講座では、NPOの立場から地域福祉に携わる佐塚玲子さんを講師にお迎えし、レクチャーとワークショップを行います。地域課題の解決策を考えるグループワークでは、「アセスメント」「ネットワーク」「社会教育」という視点から、地域をつなぐコーディネーターの役割や求められるチカラについて、学びます。皆さんのご参加を、お待ちしています。

講師

佐塚 玲子さん(NPO法人よこはま地域福祉研究センター長・副理事長)

ゲストスピーカー

荒井 佑介さん(NPO法人サンカクシャ代表理事)

日程

2019年12月6日(金)10:00~16:00

会場

東京ボランティア・市民活動センター 10階会議室(JR・地下鉄「飯田橋」徒歩3分)

受講料

6,000円

定員

30名 (先着順)

受講対象

地域住民やボランティア、市民活動団体とともに地域づくりをすすめる組織の新任や中堅のスタッフ

※年齢や勤務年数、常勤・非常勤は問いません。
※原則、個人は対象としていませんが、中間支援の業務経験のある方や予定のある方は事務局にお問い合わせください。

申込方法

FAXもしくはウェブからお申込みください。詳しくは、こちらをご覧ください。

※お申込み受付後、受講通知をお送りします。内容確認の上、受講料をお支払いください。

申込締切

2019年11月29日(金)

※ただし定員になり次第締め切ります。

情報を探す