ボラ市民ウェブ
TVACニュース

(2018年7月17日 / TVAC )

災害情報

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報
【2018年7月17日 15:26】(第16報)

キーワード
大雨 、 豪雨 、 災害 、 ボランティア

7月5日から降り続いた豪雨により全国各地で甚大な被害が発生しています。この豪雨により、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

西日本を中心に、非常に広範囲にわたって、土砂災害の発生や堤防の決壊等による浸水が発生し、人的被害をはじめ、多くの家屋に被害が出ています。また、道路の寸断で孤立している地域や、ライフラインの停止等により避難所での生活を余儀なくされている方が大勢います。先行きの見えない不安に、この暑さが加わり、避難生活は過酷な状況となっています。

また、被害が広範囲であるため、被害の様相も一律ではありません。地域によって被害の程度、被害の種類等に違いが見られます。一部の被災地では、現在も水が引かず、自衛隊等による救命活動が続いています。一刻も早く、被害状況の全容の把握が望まれます。

この災害に気持ちを寄せて下さる皆さま

現在、行方不明者の捜索や救援活動とあわせて、災害ボランティアセンター等の支援拠点が開設される地域も増えてきています。ボランティアの募集範囲も日毎に変わってきており、正確な情報収集が求められます。

下記のページをご覧いただくとともに、ぜひ、次の点にもご配慮いただきたく思います。

◆被災地への電話は極力控える

現在、被災地は、被災者の状況を確認し、被災者の皆さんが困っていることをきちんと把握することがとても重要な時期となっています。ボランティアの皆さん一人一人にしっかりと対応したい気持ちはありつつも、人手が足りなかったり、被災者ニーズが多かったりと、なかなか細かな対応がしにくい状況にあります。ホームページで収集できる情報はしっかりと確認し、どうしても分からない場合は、まずは仲間で相談したり、お住まいの地域の社会福祉協議会・ボランティアセンターに問い合わせるようにしましょう。

◆マスコミでの報道が少ない地域での活動

テレビ等の情報をもとに活動を検討される方が多くおられますが、そうなると、報道の多い地域にボランティアが偏り、報道が少ない地域にはボランティアが足りない状況が生まれてしまいます。報道が少ない地域も、少なからず被害を受けています。こうした地域や被災者にぜひ、想いを寄せていただきたいと思います。

◆アクセスがしにくい地域での活動

ボランティアの偏りが生まれやすい要因として「アクセスのしやすさ」があります。駅から近い場所、インターチェンジから近い場所は、比較的、多くのボランティアが集まりやすい傾向にあります。だからこそ、アクセスがしにくい、つまり、ボランティアが集まりにくい地域での活動をご検討いただきたいと思います。

◆万全の準備、万全の体調での活動を

連日の酷暑もあり、ボランティアが熱中症で搬送されるなどの報道も出ています。

熱中症の予防についてはこちらをご覧ください。

今後も厳しい環境が続く中での活動が予想されます。

ボランティア活動にあたっては、万全の準備をしたうえで、活動中の体調管理にも十分なご注意をお願いします。

◆平日だからこそ、ボランティア活動を

もう一つ、ボランティア活動を検討される皆さまに、ぜひ、平日の活動をご検討いただきたいと思います。土日は被災地を訪れる方が増えます。そうなると、ただでさえ規制がかかっている道路に渋滞が発生しやすく、たどり着くのに時間がかかるだけでなく、被災者に必要な物資が届きにくくなります。地元の住民の買い物や通院などにも支障が出てくる可能性もあります。

ぜひ、上記4点をご検討いただきたく、お願いいたします。

一方、被災地に行くことが難しい方も、被災地支援のための義援金や支援金など、様々な方法で被災者を支援する方法があります。どのような関わりが必要とされているかホームページ等を中心に情報収集をお願いいたします。

今回の災害は、長期的な活動が必要になることは間違いありません。

東京ボランティア・市民活動センターでは、今後もこのホームページで情報を発信していきます。

義援金、支援金などの情報

*義援金は被災された方がたに届く寄付、支援金は現地で支援活動等に取り組む団体に届く寄付です。

義援金

◆日本赤十字社

日本赤十字社:平成30年7月豪雨災害義援金(平成30年12月31日まで)

各支部:

 ・愛媛県支部(平成30年12月31日まで)
 ・島根県支部(平成30年12月31日まで)
 ・山口県支部(平成30年12月31日まで)
 ・佐賀県支部(平成30年12月31日まで)
 ・岡山県支部(平成30年12月31日まで)
 ・岐阜県支部(平成30年9月11日まで)
 ・京都府支部(平成30年12月31日まで)
 ・広島県支部(平成30年12月28日まで)
 ・高知県支部(平成30年9月28日まで)

◆共同募金会

中央共同募金会:平成30年7月豪雨災害(義援金)(平成30年9月28日まで)

各県の共同募金会:

 ・岡山県共同募金会(平成30年12月28日まで)
 ・広島県共同募金会(平成30年12月28日まで)
 ・愛媛県共同募金会(平成30年9月28日まで)
 ・岐阜県共同募金会(平成30年9月11日まで)

◆東京都

平成30年7月豪雨東京都義援金(8月31日まで)

自治体への寄付

ふるさとチョイス:平成30年豪雨(7月豪雨)で被災された自治体への支援方法のご案内

さとふる:平成30年7月豪雨 災害緊急支援募金

支援金

◆NPO/NGOへの支援金

中央共同募金会:平成30 年7 月豪雨災害 ボランティア・NPO 活動サポート募金

*被災された方々の支援活動を行うNPO・ボランティアグループへの活動資金の助成等に活用されます

◆被災地域における基金等

*県内での支援活動や、子どもへの支援、ボランティアコーディネーションにかかる支援に活用されます

京都地域創造基金(平成30年8月31日まで)

ももたろう基金(岡山)(平成30年7月31日まで)

コミュニティ未来創造基金ひろしま(平成30年8月31日まで)

ひょうごコミュニティ財団

愛媛県社会福祉協議会ボランティア活動支援金

◆支援団体に対する支援金

全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD):西日本を中心とした豪雨災害への対応について

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P):「平成30年7月豪雨災害」における災害ボランティア活動支援へのお願い(平成30年9月28日まで)

京都府災害ボランティアセンター(京都府社会福祉協議会):平成30年7月京都府北部地域を中心とする災害ボランティア活動サポート募金について(平成30年8月31日まで)

日本財団:災害復興支援特別基金・平成30年7月豪雨

東京都災害ボランティアセンターアクションプラン推進会議参加団体

自分たちで「寄付」を集めるための8つのステップ

寄付はひとりでやるのもいいけれど、ご家族やお勤め先、学校、お友だちなどに声をかければ、もっと大きな力になります。自分たちで「寄付」を集めるためのアイデアをまとめました。自分たちで「寄付」を集めるための8つのステップ

各地域の情報

被害状況については、情報収集中のものが多くあります。

現時点では被害状況の把握、ニーズ把握が中心となっています。

現時点での、現地への不要な問合せは極力控えて頂ければと思います。

◆被災地域の情報ダイジェスト

府県名災害ボランティアセンター設置状況・ボランティアの受入れ状況
岐阜県・岐阜県社協では情報収集を行っています。
・関市社協では災害VCを設置しています。
京都府
・亀岡市社協では災害VCを設置しています。登録は問合せを
・福知山市社協では災害VCを設置しています。
・綾部市社協では災害VCを設置しています。市内・市外の方を対象に募集
・与謝野町社協では災害VCを設置しています。町内在住・在勤の方を対象に募集
・宮津市社協では災害VCを設置しています。7月20日閉鎖予定。
・京丹波町社協では災害VCを設置しています。7月14日にいったん閉鎖。
兵庫県・兵庫県社協では情報収集・発信を行っています。
島根県・島根県社協では情報収集を行っています。
・江津市社協では災害VCを設置しています。県内在住16際以上の方が対象
鳥取県・鳥取県社協では情報収集・発信を行っています。
・智頭町社協では災害VCを設置しています。ボランティアの募集は終了。
岡山県・岡山県社協では情報収集・発信を行っています。
・総社市社協では災害VCを設置しています。市外・県外を問わず募集
・高梁市社協では災害VCを設置しています。
・笠岡市社協では災害支援ボランティア(一般)の募集を終了しました。
・岡山市社協では東区災害VC・北区災害VCを設置。いずれも市内在住、在勤、在学の方が対象
・倉敷市社協では災害VCを設置しています。センターでは高校生以上の方、水島地区は市内の高校生以上の方・15名以上の団体(7月17日以降は一般ボランティアの受入終了予定)
・井原市社協では災害VCを設置しています。市内在住・在勤の方が対象
・矢掛町社協では災害VCを設置しています。県内の方が対象
・新見市社協では災害VCを設置しています。市内在住、通勤、通学の方が対象
・浅口市社協では災害VCを設置しています。当面は募集なし。
・三次市社協では災害VCを設置しています。新たな募集は終了。
・玉野市社協ではボランティアを募集。対象は市内および近隣市町村の方、高校生以上
広島県・広島市社協では災害V本部を立ち上げました。東区、南区、安佐北区、安芸区で災害VCが立ち上がりました。各センターごとに対応
・福山市社協では災害ボランティアの募集をしています要事前連絡
・くれ災害ボランティアセンターではどなたでも参加可能
・府中市社協では災害VCを設置しました。市内および近隣市町の方が対象
・東広島市社協では災害VCを設置しました。市内在住、勤務、在学の方が対象
・坂町社協では災害たすけあいセンターを開設しました。
・世羅町社協では災害VCを設置しています。町内在住・在勤の方が対象
・竹原市では災害VCを設置しています。どなたでも参加可能
・三原市では災害VCを設置しています。
・尾道市社協では市内に在住、勤務又は在学(高校生以上)している方が対象
・海田町では災害VCを設置しています。町内・安芸区内在住の方が対象
・熊野町では災害VCを設置しています。町内の方が対象
・安芸高田市社協では被災者生活サポートボランティアセンターを開設しました。市内の方が対象
・江田島市社協では江田島市被災者生活サポートボランティアセンターを設置しています。市外の方も対象
・府中町社協では災害VCを設置しています。町内在住・在勤・在学の方が対象
・庄原市社協では被災者生活サポートボランティアセンターを設置しています。市内及び近隣の市町村の方、庄原に縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方が対象
・大崎上島町社協では災害VCを設置しています。町内在住、勤務で高校生以上の方
 
山口県・山口県社協では災害対策本部を設置しています。
・周南市社協では災害VCを設置しています。県内在住で通える方が対象
・光市社協では災害VCを開設しています。県内在住で高校生以上の方が対象
・岩国市では岩国市社協災害ボランティアセンター本部・岩国での新規のボランティアの受付を中止、岩国市社協災害ボランティアセンター周東ではボランティア募集を継続します。
愛媛県・愛媛県社協では被災地の状況確認・情報収集・連絡調整を行っています。
・大洲市社協では災害VCを設置しています。県内及び近隣圏(徳島・香川・大分・宮崎)の方が対象
・今治市社協では災害VCを設置しています。7月16日までの募集は終了
・宇和島市社協では災害VCを設置しています。個人は市内の方が対象、団体の場合は全国を対象にしています。
・西予市社協では災害救援VCを設置しています。市外の方も対象
・松野町社協では災害VCを設置しています。町民の方が対象
・鬼北町社協では災害VCを設置しています。町民の方が対象
・上島町ではボランティアを募集しています。町内の方が対象
・松山市社協ではボランティアを募集しています。市内在住の方が対象
・八幡浜市社協ではボランティアを募集しています。市内在住の方が対象
高知県・高知県社協では情報収集を行っています。
・安芸市社協が設置した災害VCは7月14日に閉所
・宿毛市は災害VCを閉所しました。
・大月町は災害ボランティアの受け入れを7月16日に中止しました。
福岡県・福岡県社協では災害救援本部を設置し、状況確認を行っています。
・久留米市では災害VCを設置しています。県内の方が対象
・飯塚市社協では災害VCを設置しています。市もしくは近隣(筑豊エリア)の方が対象
・嘉麻市社協では災害VCを設置しています。事前登録の方が対象

岐阜県

岐阜県:平成30年7月豪雨災害に関する支援情報

岐阜県社会福祉協議会:トップページ

○災害派遣等従事車両証明書
 *被災地の自治体等から要請された車両や、要請された活動に使用する車両に限ります

◆関市

関市役所:トップページ

関市社会福祉協議会:トップページ

*関市災害ボランティアセンターの情報をご確認ください。

京都府

京都府:平成30年7月豪雨に係る情報について

京都府社会福祉協議会 京都府災害ボランティアセンター:トップページFacebook

○災害派遣等従事車両証明書
 *被災地の自治体等から要請された車両や、要請された活動に使用する車両に限ります

◆亀岡市

亀岡市:トップページ

亀岡市社会福祉協議会:トップページFacebook

*亀岡市災害ボランティアセンターでのボランティアの登録はサイトをご確認の上、問合せ。

◆福知山市

福知山市:トップページ

福知山市社会福祉協議会:トップページFacebook

*福知山市災害ボランティアセンター:ボランティアの受け入れを再開しました。

◆綾部市

綾部市:トップページ

綾部市社会福祉協議会:トップページ

*綾部市災害ボランティアセンターでは市内・市外の方を対象に募集。

◆与謝野町

与謝野町:トップページ

与謝野町社会福祉協議会:トップページ

*与謝野町災害ボランティアセンターでは町内に在住・在勤の方を対象に募集。

◆宮津市

宮津市:トップページ

宮津市社会福祉協議会:トップページ

*宮津市災害ボランティアセンターでは、ボランティアを募集。7月20日閉鎖予定。

兵庫県

兵庫県:トップページ

兵庫県社会福祉協議会:トップページ災害救援活動情報

ひょうごボランタリープラザ:トップページ平成30年7月豪雨災害にかかる情報

○災害派遣等従事車両証明書

*被災地の自治体等から要請された車両や、要請された活動に使用する車両に限ります

平成30年7月豪雨による災害に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて

島根県

島根県:平成30年7月豪雨(7月5日からの大雨)に係る情報災害ボランティア関連情報

島根県社会福祉協議会:トップページ緊急情報

◆江津市

江津市:トップページ

江津市社会福祉協議会:トップページFacebook

*江津市災害ボランティアセンターでは県内在住の16歳以上の方を対象にボランティアを募集

鳥取県

鳥取県:平成30年7月豪雨災害ポータルサイト

鳥取県社会福祉協議会:平成30年度7月豪雨災害について

◆智頭町

智頭町:トップページ

智頭町社会福祉協議会:トップページ

*智頭町災害ボランティアセンターでは、ボランティアの募集は終了しました(鳥取県社協HPにて)

岡山県

岡山県:災害関連情報平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアについて

岡山県社会福祉協議会:トップページ、岡山県災害ボランティア特設サイト「Team Kibi-Dan-Go」

◆災害派遣等従事車両証明書

*被災地の自治体等から要請された車両や、要請された活動に使用する車両に限ります

岡山県の場合 

※ライフラインが未だ回復していない地域もあり、現地ではそのような環境での状況確認、ニーズ把握、連絡調整等、多くの対応をしている最中です。
※現地の災害ボランティアセンターには、非常に多くの問合せが寄せられています。問合せはお控えいただき、必ず、現地の自治体や社会福祉協議会、災害ボランティアセンター等のwebサイトで事前に情報収集してください。

対象:平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町村の災害ボランティアセンターによる確認を受けた活動に限る)

方法:岡山県内市町村の災害ボランティアセンター等に「証明書」発行に係る災害ボランティア活動の確認を依頼後、県内市町村に申請

詳細:平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて

◆総社市

総社市:トップページ

総社市社会福祉協議会:トップページFacebooktwitter

*総社市災害ボランティアセンターでは市外・県外を問わずボランティアを募集。

◆高梁市

高梁市:トップページ支援物資の受入れについて

高梁市社会福祉協議会:トップページ

*高梁市災害ボランティアセンターの募集状況については、webサイトで最新情報をご確認ください

◆笠岡市

笠岡市:トップページ 支援物資受入を再開 

笠岡市社会福祉協議会:トップページ

*ボランティアについては、webサイトで最新情報をご確認ください(7月17日以降は一般ボランティアの受入終了)

◆岡山市

岡山市:トップページ

岡山市社会福祉協議会:トップページ

*東区・北区災害ボランティアセンターで市内在住、在勤、在学の方を対象に募集。

◆倉敷市

倉敷市:トップページ

倉敷市社会福祉協議会:トップページFacebook

*倉敷市災害ボランティアセンターでは高校生以上の方を対象に募集。
*倉敷市災害ボランティアセンター・水島地区では市内在住の高校生以上を対象に募集。中型送迎バス(15名程度)で来られる団体の受入も可。
*重要渋滞等による交通事情によりボランティアの受入人数に限りがございます。詳細はFacebook

◆井原市

井原市:トップページ

井原市社会福祉協議会:トップページFacebook

*井原市災害ボランティアセンターでは井原市に在住・在勤の方を対象に募集。

◆矢掛町

矢掛町:トップページ支援物資について

矢掛町社会福祉協議会:トップページ

*矢掛町災害ボランティアセンターでは、県内の方を対象に募集。

◆新見市

新見市:トップページ

新見市社会福祉協議会:トップページ

*新見市災害ボランティアセンターでは、市内の方(市内に通勤・通学する方含む)を対象に募集。

◆浅口市

浅口市:トップページ

浅口市社会福祉協議会:トップページ

*浅口市災害ボランティアセンターでは、当面はボランティアの募集は行いません。

◆三次市

三次市:トップページ

三次市社会福祉協議会:トップページ

*三次市災害ボランティアセンターでの新たなボランティア募集は終了。

◆玉野市

玉野市:防災情報

玉野市社会福祉協議会:トップページFacebook

*市内および近隣市町村の方、高校生以上 ※募集していたボランティアは人数に達し終了

広島県

広島県:トップページ

広島県社会福祉協議会:トップページ

◆災害派遣等従事車両証明書

*被災地の自治体等から要請された車両や、要請された活動に使用する車両に限ります

広島県の場合

対象:自治体などからの要請により従事する車両 

*ボランティア活動に関する車両については、現在は「対象外」(申請不可)です

方法:最寄りの都道府県または市町村の役場に申請 ※全国の都道府県、市町村に窓口を開設

詳細:平成30年7月大雨による災害救助のために使用する車両の取扱いについて

◆広島市

広島市:トップページ

広島市社会福祉協議会:トップページ広島市における災害ボランティア活動について(2018-07-15)

*4カ所の区災害ボランティアセンターが立ち上がっています。
*東区災害ボランティアセンターは、一次的にボランティアの受入を中止。
*南区災害ボランティアセンターは、似島地区でボランティア受入。詳細はFacebook
*安佐北区災害ボランティアセンターは、準備が整い次第ボランティア募集。
 本部1か所、サテライト3か所で受付。直接サテライトに来られる、徒歩で集まれるなどの条件あり。 

◆福山市

福山市:トップページ

福山市社会福祉協議会:トップページ

呉市:トップページ

呉市社会福祉協議会:トップページ

くれ災害ボランティアセンターでは、ボランティアを募集。どなたでもFacebookで情報発信。

◆府中市

府中市:トップページ

府中市社会福祉協議会:トップページFacebook

*府中市災害ボランティアセンター(府中市被災者生活サポートボランティアセンター) では府中市および近隣市町の方を対象にボランティアを募集。 

◆東広島市

東広島市:トップページ

東広島市社会福祉協議会:トップページブログ

*東広島市被災者生活サポートボランティアセンター(災害ボランティアセンター)では市内に在住、勤務、在学している方を対象にボランティアを募集。

◆坂町

坂町:トップページ

坂町社会福祉協議会:トップページFacebook

*坂町災害たすけあいセンターを開設しました。

◆世羅町

世羅町:トップページ

世羅町社会福祉協議会:トップページ

*世羅町災害ボランティアセンターでは、町内在住・在勤の方を対象にボランティア募集。

◆竹原市

竹原市:トップページ

竹原市社会福祉協議会:トップページ

*竹原市被災者生活ボランティアセンター(災害ボランティアセンター)では。どなたでもボランティアに参加可能。

◆三原市

三原市:トップページFacebook

三原市社会福祉協議会:トップページ

*三原市被災者生活サポートボランティアセンター(三原市災害ボランティアセンター)ではボランティアを募集しています。

◆尾道市

尾道市:トップページ

尾道市社会福祉協議会:トップページブログ

*災害復旧ボランティアを募集。市内に在住、勤務又は在学(高校生以上)している方が対象。

◆海田町

海田町:災害情報

海田町社会福祉協議会:トップページ

*海田町災害ボランティアセンターでは海田町及び安芸区に在住の方を対象にボランティアを募集。

◆熊野町

熊野町:トップページ

*災害支援物資の一部受入休止について

熊野町社会福祉協議会:トップページ

*熊野町災害ボランティアセンターでは町内の方を対象にボランティアを募集。

◆安芸高田市

安芸高田市:トップページ

安芸高田市社会福祉協議会:トップページ

◆江田島市

江田島市:トップページ

江田島市社会福祉協議会:トップページブログ

*江田島市被災者生活サポートボランティアセンターでは市外の方も対象にボランティアを募集。 
*重要なお知らせ江田島社協へお越しの際は、高田・中町行き高速船 8:40分発に乗船して、中町港で下船して下さい。
 ※この時間帯のみセンターまでの送迎があります。
 ※切串港など、当センター以外の場所でボランティアの受付は行っておりません。

◆府中町

府中町:トップページ

府中町社会福祉協議会:トップページ

府中町内在住・在勤・在学の方を対象にボランティアを募集しています。

◆庄原市

庄原市:トップページ

庄原市社会福祉協議会:トップページ

庄原市被災者生活サポートボランティアセンターを立ち上げました。
ボランティアの募集範囲は「庄原市内」及び「近隣の市町村」「庄原に縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方」

◆大崎上島町

大崎上島町:トップページ

大崎上島町社会福祉協議会:トップページ

町内に在住、勤務で高校生以上の方

山口県

山口県:トップページ

山口県社会福祉協議会:平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアセンターの開設について

◆周南市

周南市:トップページ

周南市社会福祉協議会:トップページ

※現在不具合のためホームページにアクセスできません。

*周南市災害ボランティアセンター、では県内在住で通える方を対象にボランティアを募集。

◆光市

光市:トップページ

光市社会福祉協議会:トップページ

*光市災害ボランティアセンターでは県内在住で高校生以上の方を対象にボランティアを募集。

◆岩国市

岩国市:トップページ

岩国市社会福祉協議会:トップページ

*岩国市社協災害ボランティアセンター本部・岩国では、新規のボランティアの受付を中止しています。なお、岩国市社協災害ボランティアセンター周東でのボランティアについては募集継続しています。

愛媛県

愛媛県:トップページ

愛媛県社会福祉協議会:トップページ

◆災害派遣等従事車両証明書

*被災地の自治体等から要請された車両や、要請された活動に使用する車両に限ります

愛媛県の場合 

※ライフラインが未だ回復していない地域もあり、現地ではそのような環境での状況確認、ニーズ把握、連絡調整等、多くの対応をしている最中です。
※現地の災害ボランティアセンターには、非常に多くの問合せが寄せられています。問合せはお控えいただき、必ず、現地の自治体や社会福祉協議会、災害ボランティアセンター等のwebサイトで事前に情報収集してください。

対象:平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町村の災害ボランティアセンターによる確認を受けた活動に限る)

方法:愛媛県内市町村の災害ボランティアセンター等に「証明書」発行に係る災害ボランティア活動の確認を依頼後、県内市町村に申請

詳細:平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて

◆大洲市

大洲市:トップページ

大洲市社会福祉協議会:トップページTwitter

*大洲市社会福祉協議会災害ボランティアセンターでは愛媛県内及び近隣圏(徳島・香川・大分・宮崎)の方を対象にボランティアを募集。

◆今治市

今治市:トップページ

今治市社会福祉協議会:トップページ

*7月17日以降のボランティア募集は継続中。

◆宇和島市

宇和島市:トップページ

宇和島市社会福祉協議会:トップページ

*宇和島市災害ボランティアセンターでは個人は四国四県、団体(ボランティアバス等)は全国からボランティアを募集。Facebookで情報発信しています。

◆西予市

西予市:トップページ

西予市社会福祉協議会:トップページ

*西予市災害救援ボランティアセンターでは市外在住の方も対象にボランティアを受付。

◆松野町

松野町:トップページ

松野町社会福祉協議会:トップページ

*松野町災害ボランティアセンターでは松野町民を対象にボランティアを募集。

◆鬼北町

鬼北町:トップページ

鬼北町社会福祉協議会:トップページ

鬼北町災害ボランティアセンターでは町民を対象にボランティアを募集。

◆上島町

上島町:トップページ

上島町社会福祉協議会:トップページ

*町内の方を対象にボランティアを募集。

◆松山市

松山市:トップページ

松山市社会福祉協議会:トップページFacebook

*市内在住の方を対象にボランティアを募集。

◆八幡浜市

八幡浜市:トップページ

八幡浜市社会福祉協議会:トップページFacebook

*市内在住の方を対象にボランティアを募集。
*最新情報はFacebookをご覧ください。

高知県

高知県:トップページ

高知県社会福祉協議会:トップページ平成30年7月豪雨 高知県内情報

◆安芸市

安芸市:トップページ

安芸市社会福祉協議会:トップページFacebook

*安芸市災害ボランティアセンターは7月14日に閉所

◆宿毛市

宿毛市:トップページ

宿毛市社会福祉協議会:トップページ

*宿毛市災害ボランティアセンターは7月15日に閉所

◆大月町

大月町:トップページ

大月町社会福祉協議会:トップページFacebook

*大月町災害ボランティアセンターは7月16日にボランティア受付終了、今後の活動はFacebookにて

福岡県

福岡県:トップページ

福岡県社会福祉協議会:トップページ

◆久留米市

久留米市:トップページ Facebook Twitter

久留米市社会福祉協議会:トップページ

*久留米市災害ボランティアセンターでは県内の方を対象にボランティアを募集。twitterで情報を発信しています。

◆飯塚市

飯塚市:トップページ

飯塚市社会福祉協議会:トップページ Facebook

*飯塚市災害ボランティアセンターでは飯塚市もしくは近隣(筑豊エリア)の方を対象に募集(前日電話予約制)。

◆嘉麻市

嘉麻市:トップページ

嘉麻市社会福祉協議会:トップページ嘉麻市社会福祉協議会ブログFacebook

*嘉麻市災害ボランティアセンターでは事前登録の方を対象にボランティアを募集。

広域の情報

被害状況については、情報収集中のものが多くあります。

内閣府(防災情報のページ)

平成30年7月豪雨について

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害にかかる災害救助法の適用について(第13報)

チーム防災ジャパンホームページ

総務省消防庁

災害情報詳細(平成30年7月豪雨による被害状況及び消防機関等の対応状況)

国土交通省

平成30年7月豪雨による被害状況等について

全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

災害対応

被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ

全国社会福祉協議会

台風7号及び梅雨前線による災害(第8報)

ボランティア保険への加入について

ケガや事故、土砂災害による被害のおそれがあるため、必ず事前にお近くの社会福祉協議会でボランティア保険に加入してください。

ボランティア保険の加入には、加入される方全員の「氏名」「住所」「電話番号」が必要です(印鑑不要)。

6名以上分をまとめてお申込される際は、全員の「氏名」「住所」「電話番号」が記載された名簿(様式自由)を3部お持ちください。詳細は以下のページをご参照ください。

ボランティア保険の詳細や保険料・補償内容について

ボランティア保険(東京福祉企画のサイト)/

1 ボランティア保険の「ボランティア保険のご案内」にPDFでパンフレットが掲載されています。

東京都内で加入手続きのできる窓口(郵送やウェブからは申込できません)

電話で確認してから申し込みを行ってください。

受付時間にご注意ください。

東京ボランティア・市民活動センターで加入手続きができます(アクセス方法参照/最寄駅:飯田橋)

開所時間帯:火~土9:00~21:00、日9:00~17:00、月祝休

ボランティア保険の加入手続きができる都内の社会福祉協議会(23区内)

ただし、上記リンク先のリストのうち、協働ステーション中央足立区NPO活動支援センターすみだ学習ガーデン田園調布ボランティア・センターなかまちNPOセンターすぎなみNPO支援センター新宿区立新宿NPO協働推進センター板橋区立大原社会教育会館では申込受付を行っていません。

ボランティア保険の加入手続きができる都内の社会福祉協議会 市区町村 島嶼

ただし、上記リンク先のリストのうち、三鷹市市民協働センター府中市市民活動センター プラッツこくぶんじ市民活動センターくにたち地域コラボ小平市民活動支援センターあすぴあ西東京市市民協働推進センター ゆめこらぼひの市民活動団体連絡会 ひの市民活動支援センター八王子市市民活動支援センター福生市輝き市民サポートセンター清瀬市民活動センター羽村市市民活動センター多摩NPOセンターでは申込受付を行なっていません。

加入の手順

ステップ1 加入書類に記入する

ボランティア保険加入に必要な書類は以下の3点です。窓口(上記)に置いています。

(1)ボランティア保険加入申込票

(2)加入者名簿(名前・住所・電話番号が記載されたものを3部/5名以内までは(1)申込票に記入可能)

(3)払込用紙

ステップ2 払込用紙で保険料を振込む

払込保険料をご確認のうえ、郵便局もしくは銀行にてお振込みください。

保険開始日は原則、加入手続き完了日の翌日0時からとなります。

以下に該当する場合は、「大規模災害時の特例措置」(砂崩れ、道路や橋梁への被害など広く大きく発生したため災害対応等のボランティア活動に緊急性がある場合に、特例として、保険料入金を確認のうえ、窓口にて申込みを受付けた時点から即時にボランティア保険を有効とする)が適用され、保険料入金および窓口での申込受付完了時より即時にボランティア保険が開始されます。

特例措置の適用期間:平成30年7月9日から平成30年10月9日(3か月間)

特例措置の対象となるボランティア活動:平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害救助法適用地域並びに災害ボランティアセンターの設置された被害地域に関する復興支援・被災者支援ボランティア活動

全プラン共通、保険終期は当該年度の3月31日

加入プランについて

土砂災害により被害を受けた場合→基本コースA・B・Cの補償対象となります。

(活動中に直接地震、噴火、津波により加入者が被害を受けた場合は補償の対象外となります)

ステップ3 申込書類と払込証明書を提出する

窓口で申込書類と払込証明書をご提出ください。

控えをお渡ししますので、保険期間が終了するまで大切に保管してください。

手続きの詳細や口座番号は‥

ボランティア保険(東京福祉企画のサイト)

ボランティアツアーについて

観光庁では、災害時のボランティアツアー実施に係る通知の適用となる地域に「平成30年7月豪雨による被災地域」を追加しました。

ボランティアツアーを実施される団体については、下記情報をご覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

https://www.tvac.or.jp/news/50141

災害ボランティアに役立つページ

災害ボランティアに役立つ情報などをまとめました。

災害ボランティアに役立つページはこちらからどうぞ

情報を探す