ボラ市民ウェブ

広報にツボあり!その1
ボランティア・市民活動団体の広報・5つの基本

1. 伝えたい内容は漏れなく、簡潔に伝えよう

「ボランティア募集」「寄付や募金の募集」「イベント・研修会の案内」など、ボランティアグループや市民活動団体が、市民に広く呼びかけたい内容がある場合、まず、「何を呼びかけたいのか」を整理することが大切です。そして、チラシなどの印刷・配布などにより、はっきりと、そして簡潔にまとめて伝えることが大切です。
ボランティア・市民活動団体のチラシやパンフレットを見た人から、団体やボランティア・市民活動センターなどによく寄せられる質問や問い合わせの内容を以下にまとめました。これらの点を参考にしながら、広報の内容を編集する際に役立ててみて下さい。

《 広報する内容 広報内容へのおもな質問内容など 》

「ボランティア募集」や「スタッフ募集」の場合

「寄付や募金の募集」の場合

「イベント・研修会の案内」の場合

2. 団体の自己紹介やプロフィールを記そう

広報・PRを行っているボランティアグループや市民活動団体が、どんな理念や目標に向かって活動しているのかについても、「活動に参加したい」「寄付や募金で協力したい」と考える人々が知りたい点の一つです。
団体設立の目的や理念、これまでの活動実績などを簡潔に記しておくことにより、呼びかけている内容への理解や共感を深めるきっかけにつながるでしょう。

情報を探す