ボラ市民ウェブ

1.NPO法人について

NPOとは、Non-Profit Organization(非営利組織)の頭文字をとった言葉で、広義のNPOの中には、社会福祉法人、学校法人、医療法人などの公益法人を含みますが、狭義のNPOは、一般的には、営利を目的とせず、社会的な使命(ミッション)をもって活動する民間非営利団体を指しています。市民が自発的・主体的に立ち上げた団体として、「市民活動団体」ともいわれます。
こうした団体の中には、ボランティアグループなど法人格を持たずに活動する団体もあれば、1998年に国会で成立した特定非営利活動促進法(NPO法)に基づく法人格をもつ団体もあります。特に、NPO法に基づく法人格を有する団体を総称して、「特定非営利活動法人」または「NPO法人」と呼ばれています。

NPO法(特定非営利活動促進法)とは

1998年3月に制定され、同年12月に施行された特定非営利活動促進法をいい、通称でNPO法と呼ばれています。この法律により、民間非営利組織が法人格を取得しながら社会の中で活動を行い、組織として社会的な契約を結びやすくなりました。また2001年10月より、特別に認定されたNPO法人(認定NPO法人)に寄附した個人や企業などは、税控除が受けられるようになりました。しかしながら認定NPO法人になるための要件が非常に厳しいと言われ、要件の緩和が求められています。

情報を探す